『遊戯王 マスターデュエル』2月6日に「リミットレギュレーション」改訂!ユニオン・キャリアー、餅カエルが禁止へ

『遊戯王OCG』で禁止の2枚が『マスターデュエル』でも禁止入り。適用内容に「スプライト実装の布石か?」という声も。

ゲーム Nintendo Switch
『遊戯王 マスターデュエル』2月6日に「リミットレギュレーション」改訂!ユニオン・キャリアー、餅カエルが禁止へ
『遊戯王 マスターデュエル』2月6日に「リミットレギュレーション」改訂!ユニオン・キャリアー、餅カエルが禁止へ 全 2 枚 拡大写真

コナミデジタルエンタテインメントは、遊戯王OCG/TCGを最大限遊べるデジタルカードゲーム『遊戯王 マスターデュエル』にて、2月6日に「リミットレギュレーション」を改訂すると発表しました。

デッキに入れられるカードの枚数について定めたルール「リミットレギュレーション」。これでキーカードが使用禁止・もしくは枚数制限を受け、環境トップにいたデッキが大幅に弱体化。使用率が一気に下がるなんてのはよくある話。気になる改訂内容は下記の通りです。

◆2月6日適用の「リミットレギュレーション」内容

■新禁止カード(デッキに入れられないカード)

・ユニオン・キャリアー
・餅カエル

■新準制限カード(デッキに2枚まで入れられるカード)

・隣の芝刈り
・センサー万別
・ディメンション・アトラクター
・インフェルニティガン
・黄金郷のコンキスタドール

■制限解除カード

・ダイナレスラー・パンクラトプス
・希望の記憶
・スケープ・ゴート
・未界域のジャッカロープ
・虹彩の魔術師
・転生炎獣ガゼル
・呪われしエルドランド


リミットレギュレーションの改訂にあわせて、2月6日メンテナンス後~3月9日12時59分まで「分解ボーナス」も実施。デッキにセットできる枚数が減少するカードは、今回の改訂でセット可能枚数が減少した分まで、分解時の獲得クラフトポイントに「+20pt」されます。


遊戯王OCGデュエルモンスターズ CYBERSTORM ACCESS
¥3,860
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース