VR アニメ

ゼルダシリーズの青沼英二氏、『スカイリム』から受けたインスピレーションに着目

ゼルダシリーズのプロデューサーである青沼英二氏が、あの人気海外RPG『スカイリム』のファンであることが判明。そこから受けたインスピレーションについてコメントしています。

ゼルダシリーズのプロデューサーである青沼英二氏が、あの人気海外RPG『スカイリム』のファンであることが判明。そこから受けたインスピレーションについてコメントしています。

海外サイトのインタビュー記事によると、青沼氏はインスピレーションを受けたタイトルとして『スカイリム』の名をあげ、ゼルダファン達の『スカイリム』の体験で好きなものは何かということに興味があると発言。

技術的な面ではなく、そのゲームの何が自分を感動させたのか。そして、どうしたらこういった感情を自分が作ったゲームを遊んでくれるユーザーに届けることができるかどうかについて考えており、ゲームを制作する際はこういった事柄を考慮にいれたいという旨を話したということです。

『スカイリム』は非常に高い自由度によって世界中で人気を博しているオープンワールドRPGです。このゲームがもたらす感動が、今後氏が手掛けるゲームに、そしてゼルダシリーズに何らかの影響を与えることになるのでしょうか。要注目となりそうです。

《text:Ami》