【今日のゲーム用語】「Games for Windows」とは ─ Windowsプラットフォームに向けた新たな試み

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Games for Windows」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】「Games for Windows」とは ─ Windowsプラットフォームに向けた新たな試み
【今日のゲーム用語】「Games for Windows」とは ─ Windowsプラットフォームに向けた新たな試み 全 1 枚 拡大写真
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Games for Windows」です。

「Games for Windows」とは、マイクロソフトが2007年に開始したサービスのこと。Xboxシリーズのネットワークゲームサービス基盤として使われているXbox Liveを、Windowsプラットフォームに拡大したものです。クロスプラットフォームによる対戦などのサービスも展開しましたが、接続問題の発生やローンチタイトル不足などに悩まされました。

また、『ダークソウル』のPC版が「Games For Windows」を使用することが明らかになった際には、ファンたちが公式Facebookを半ば炎上させる事態を引き起こしました。この件は署名活動にも発展しましたが、フロム・ソフトウェア側がSteamでの同時発売を発表したことで収束の方向へと向かいました。

「Games for Windows」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「Games for Windows」 URL:http://game-lexicon.jp/word/Games+for+Windows

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース