【レポート】新日の新作ゲーム『プロレスやろうぜ!』を棚橋選手が逸材チェック

『プロレスやろうぜ!』はiOSとAndroidのゲームで、新日本プロレスの実名選手が登場する「プロレスオンラインゲーム」。棚橋弘至選手やKUSHIDA選手が登場。細部に渡って細かく作りこまれてプロレスファンにはたまらない内容になっています。

モバイル・スマートフォン 全般
【レポート】新日の新作ゲーム『プロレスやろうぜ!』を棚橋選手が逸材チェック
【レポート】新日の新作ゲーム『プロレスやろうぜ!』を棚橋選手が逸材チェック 全 45 枚 拡大写真
6月8日、赤坂ガーディンシティにおいて、新日本プロレスリング株式会社と株式会社ゼクスによる新作アプリ『プロレスやろうぜ!』のイベントが開催されました。

◆ゲームの概要




『プロレスやろうぜ!』はiOSとAndroidのアプリゲームで、新日本プロレスの実名選手が登場する「プロレスオンラインゲーム」。棚橋弘至選手、中邑真輔選手、オカダ・カズチカ選手、真壁刀義選手、KUSHIDA選手などをはじめ、永田選手や天山選手なども登場。細部に渡って細かく作りこまれたリングコスチュームや髪型など、プロレスファンにはたまらない内容になっています。


ポイントは、多種多様なプロレス技やアバターパーツを含めて600種類以上ある豊富なアイテム。現実そのものを組み上げるもよし、自分の好きな組み合わせで楽しむのもいいでしょう。単独で鍛える事に合わせて、全国のユーザーとオンラインマッチを楽しめるのも大きな魅力の一つ。例えばバトルの進め方により「プロレスをやりきった感」が出ると高評価になるなど、なかなか手の込んだ作りとなっています。

7月に行われる「DOMINIONシリーズ」などの新日本プロレスを観戦した際や、提携した飲食店などで新しいアイテム、アバターをゲットできる……といった事も行われるそうなので、今後に向けてのお楽しみポイントと言えそうです。


もちろん闘魂ショップのTシャツも全て完備。今後も新しいものが出てくるたびにアップデートがかかります。リリース版では現在27名の参加選手が登場していますが、この他BULLET CLUBなどの参加も決定。今後も新しいステージや新しい選手、それぞれのフィニッシュムーブなども追加されるため、大いに期待しましょう。

初期段階では使えませんが、育てて行く内に棚橋選手のハイフライフローも使用可能となります。また、3名分のレフリーの生ボイスも入っていて、ファンであればあるほど細部にニヤリとできる作りになっていますので、よりマニアックな楽しみ方ができそうです。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《平工 泰久》

この記事はいかがでしたか?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース