幼女になって自由に暴れまわる『幼女シミュレーター』Steamで配信開始

石や木などエポックなジャンルになりつつある“シミュレーター”ですが、その中でも一際異彩を放つ作品『Yohjo Simulator』が先日2015年11月18日にSteamにて発売になりました。

PCゲーム その他PCゲーム
幼女になって自由に暴れまわる『幼女シミュレーター』Steamで配信開始
幼女になって自由に暴れまわる『幼女シミュレーター』Steamで配信開始 全 6 枚 拡大写真
石や木などエポックなジャンルになりつつある“シミュレーター”ですが、その中でも一際異彩を放つ作品『幼女シミュレーター(Yohjo Simulator)』。本作は同人サークル「DEADFACTORY」によってコミックマーケット88で頒布されたゲームで、2015年10月にSteam Greenlightへ登録されました。

この時点で海外ゲーマーからは「なんだこのHENTAIは」といった声があがっていましたが、11月18日にSteam版の配信がついに開始しました。

【追記】
『幼女シミュレーター』2日でSteamから消滅 ― 開発者「なんか色々アレで販売停止してます」


本作では、プレイヤーが小学3年生の女の子になって自由に街中を徘徊。挨拶で不審者を撃退したり、三角飛びでさまざまなところへ飛ぶことができ、作者によれば「正直し○むらで女児ショーツ買って幼女をシミュレーションした方がマシなんじゃないかな」とのこと。

価格は498円ですが、配信を記念して11月25日までスペシャルプロモーションを実施。期間中は10%オフの448円で購入することができます。

《》

この記事の写真

/

関連ニュース