【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

シミュレーションRPGの草分け的存在であり、長年にわたって愛され続けてきた『ファイアーエムブレム』シリーズ。時代に合わせて様々なプラットフォームにリリースされており、シリーズ最新作も2018年に発売予定です。

任天堂 その他
【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……
【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは…… 全 2 枚 拡大写真

◆ベスト5を発表! 栄えある1位に輝いたのは……



まずは、『封印の剣(GBA)』が5位に。携帯ゲーム機向けにリリースされた初のシリーズ作として関心を集めると共に、持ち運んで遊ぶためのシステム作りも盛り込み、新たなプラットフォームでも盤石の態勢を整えることに成功しました。キャラクターたちの個性や関係性が伺える「支援会話」は好評を博し、後のシリーズ作に受け継がれる形に。


オリジナル版の魅力を継承するだけでなく、遊びやすく改善。またビジュアルも一新させ、シリーズ人気を大きく後押しした『紋章の謎(SFC)』は4位となりました。ファミコンだったこともあり、『暗黒竜と光の剣』のキャラクタービジュアルはやや残念な点も否定できませんが、その点が本作で大きく進化。また戦闘も、より迫力を増して見応えのあるものに。さらに、『暗黒竜と光の剣』後の物語を描いた第2部の追加など、多彩な魅力が詰め込まれた一作でした。

ここからは、いよいよベスト3の発表。まずは、『蒼炎の軌跡(GC)』が3位を獲得しました。『トラキア776』以来、約6年ぶりとなる据え置き機向け作品として登場。「バイオリズム」や新種族「ラグズ」などの導入により、本作も新たな刺激による激戦を味わうことができました。漆黒の騎士とアイクの対決は、ここから始まります。


惜しくも2位となったのは、『烈火の剣(GBA)』。携帯ゲーム向けとしては最も高い順位を獲得しており、本作に登場する主人公のひとり・リンはシリーズ屈指の人気キャラとして知られています。『封印の剣』の続編であり、前作では語られなかった別の歴史を紐解く一作として、変わらぬ支持を今も集める形となりました。


そして栄えある1位は、『聖戦の系譜(SFC)』に決定。シリーズ作品がそれまで築いてきた世界観を一新し、新たなゲームシステムも意欲的に取り入れた一作が、堂々の首位に輝きました。広大なマップが採用されたことで、大局を見極める戦術性がより問われる形に。また、戦闘を大きく左右する「スキル」の存在や、子供世代に繋がるストーリー、前半での関係性が影響する育成要素など、多彩な要素でユーザーを魅了。本作から入ったファンも少なくなく、シリーズ全体の盛り上げにも一役を買いました。

どの作品も思い出深いものばかりで、敢えて1本を選ぶのは難しかったことと思います。、来年発売予定のシリーズ最新作がリリースされたら、この順位も更に変動することでしょう。更なる展開を楽しみに、続報をお待ちください。なお、全体の順位一覧は下記にまとめておきました。よければご覧ください。

■「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」
1位 聖戦の系譜(SFC):666票(20.3%)
2位 烈火の剣(GBA):399票(12.2%)
3位 蒼炎の軌跡(GC):361票(11%)
4位 紋章の謎(SFC):282票(8.6%)
5位 封印の剣(GBA):237票(7.2%)

6位 聖魔の光石(GBA):214票(6.5%)
7位 if(3DS):193票(5.9%)
8位 暁の女神(Wii):185票(5.7%)
9位 トラキア776(SFC):156票(4.8%)
10位 覚醒(3DS):142票(4.3%)

11位 Echoes もうひとりの英雄王(3DS):118票(3.6%)
12位 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~(DS):73票(2.2%)
13位 暗黒竜と光の剣(FC):69票(2.1%)
14位 外伝(FC):59票(1.8%)
15位 ヒーローズ(iOS/Android):41票(1.3%)
16位 アカネイア戦記(SFC サテラビュー):40票(1.2%)
17位 新・暗黒竜と光の剣(DS):38票(1.2%)
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3

《臥待 弦》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース