スイッチにも使用できるスクリーンのプロジェクトが340万円以上を集め話題に―これがあればどこでも大画面でプレイ可能!

USB-Cイノベーションと娯楽を融合した新しいテクノロジーを開発するエンジニアチーム「C-Force Japan」のクラウドファンディングプロジェクト「C-FORCE携帯式ワイドスクリーン」が、プロジェクト開始から約2週間で340万円以上を集め話題になっています。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチにも使用できるスクリーンのプロジェクトが340万円以上を集め話題に―これがあればどこでも大画面でプレイ可能!
スイッチにも使用できるスクリーンのプロジェクトが340万円以上を集め話題に―これがあればどこでも大画面でプレイ可能! 全 4 枚 拡大写真

USB-Cイノベーションと娯楽を融合した新しいテクノロジーを開発するエンジニアチーム「C-Force Japan」のクラウドファンディングプロジェクト「C-FORCE携帯式ワイドスクリーン」が、プロジェクト開始から約2週間で340万円以上を集め話題になっています。

「C-FORCE携帯式ワイドスクリーン」は、「SHARPフルHD 15.6インチIPSディスプレイパネル」をUSB Type-Cケーブル1本で、USB-C対応のノートPCやスマートフォン画面のセカンドスクリーン・拡張スクリーンとして使用できるというもの。計算された解像度と重さのベストバランスにより携帯性にも優れているため、どこでも大画面でゲームや作業を行えます。


さらに、大人気のニンテンドースイッチにも対応。接続も簡単で、ゲーム時もラグが発生せずサクサク楽しめるとのことです。

ニンテンドースイッチをUSB C2Cケーブルで接続(※スクリーンを45W(15V/2.6A)USB PDアダプターもしくは5Vパワーバンクと接続しておく必要があります)

ゲーム画面が大画面に映り出されたらゲームスタート!

本プロジェクトは、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて実施されており、内容としては「既に開発が完了している「C-FORCE携帯式ワイドスクリーン」をMakuakeで先行予約販売するプロジェクト」となっています。

そのため目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。詳しくは本プロジェクトページをご参照ください。

■「C-FORCE携帯式ワイドスクリーン」プロジェクトページ
URL:https://www.makuake.com/project/cforcejapan3/

©Makuake, Inc. All Rights Reserved.

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース