『スプラトゥーン2』工事が終わった「Bバスパーク」は中央の高台が消えた!?各ルールの変化具合をチェック

Bバスパークのガチホコバトルはもはやまったく違う場所になったかのようです。

任天堂 Nintendo Switch
『スプラトゥーン2』工事が終わった「Bバスパーク」は中央の高台が消えた!?各ルールの変化具合をチェック
『スプラトゥーン2』工事が終わった「Bバスパーク」は中央の高台が消えた!?各ルールの変化具合をチェック 全 13 枚 拡大写真

『スプラトゥーン2』では2018年12月5日よりVer.4.3.0アップデートが配信されましたが、同時に「Bバスパーク」の改修工事も行われました。これがまたなかなか大きく様変わりしています。

今回はそんなBバスパークがどのように変化したのか比較しながらご紹介します。ちなみに、ガチホコバトルにおける変化が最も見どころとなっております。

■関連記事

◆ナワバリバトル



Bバスパークもこれまでのステージ改修と同じく、スタート地点周りが広くなっています。具体的にはふたつの段差が追加されており、より塗りやすくなりスペシャルウェポンを溜めやすいわけです。基本的にこの変更はガチルールでも同じです。


以前のバージョンでは右ルートには謎のくぼみがありましたが、そこもなくなっています。敵が潜むポイントが減ってクリアリングしやすくなったと考えていいでしょう。


いかにも「バランス調整のために置いてました」という感じの黒いブロックもきちんとブランドの広告が貼られるようになっています。

次のページ:ガチルールは変更点少なめ。ただしガチホコは例外!
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース