任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

任天堂キャラクターの今と昔を振り返ります。

任天堂 その他
任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る
任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る 全 16 枚 拡大写真

気づけば平成もあと少し。考えてみればこの30年間でゲームもかなり進歩し、新しいゲームがいろいろ遊べるようになりましたよね。そしてもちろん、ゲームに出てくるキャラクターたちも変わっているのです。

今回は、「任天堂のキャラクターが今と昔でどのように変化したのか」という特集をお届けします。なお、「今」ではなるべく最新作、「昔」では必ずしも初出ではなく“そのキャラクターの印象が特に強い作品”をチョイスしています。

■関連記事

◆マリオ


昔:『スーパーマリオブラザーズ』 今:『スーパーマリオ オデッセイ』

マリオは『ドンキーコング』で初登場したキャラクターです。制限のあるドット絵でわかりやすくするためにオーバーオールを着ており、今でもそれがトレードマークになっています。

グラフィックがより高品質になった現在でもそれは変わらないものの、『スーパーマリオ オデッセイ』ではいろいろな衣装を着たりできるようになりました。技術の進歩がマリオをおしゃれにしたのです。

◆クッパ


昔:『スーパーマリオブラザーズ』 今:『スーパーマリオ オデッセイ』

マリオのライバルであるクッパは『スーパーマリオブラザーズ』が初登場。昔はより“カメ感”が強く、ハンマーを頭から投げてくるようなヤツでした。しかし最近ではオシャレもしますし、手をうまく使って戦うのも当たり前に。“カメ感”がなくなってよかったですね。

◆ピーチ


昔:『スーパーマリオブラザーズ』 今:『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』

ピーチ姫も『スーパーマリオブラザーズ』で登場したお姫様です。しかし昔のピーチ、ファミコンのドット絵なので仕方がないですが、これも見てもあまりカワイイとは思わないかもしれませんね……。今ではすっかりキュートになりました。

◆ルイージ


昔:『スーパーマリオUSA』 今:『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』

ルイージは最初こそマリオの色違いでしかありませんでしたが、『スーパーマリオブラザーズ2』から性能が差別化され、『スーパーマリオUSA』のころにはすっかり長身・緑色・ジャンプ力が高いという設定が定番になりました。

そこからさらにいろいろなタイトルが展開され、今では“ちょっと頼りない弟”というイメージが完成しました。どちらかといえば、昔より弱々しくなったキャラクターなのかもしれませんね。

◆デイジー


昔:『スーパーマリオランド』 今:『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』

デイジーは『スーパーマリオランド』のお姫様だったわけですが、正直その後はほとんど出番がなかったのです。しかし『マリオオープンゴルフ』や『マリオテニス』シリーズなどのスピンオフ作品で出演し続け、今では『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のファイターになっています。

昔のデイジーは……、ドット絵だとまったく面影がないですね。もはや完全に別人かも(説明書のイラストなどを見ると昔から容姿はだいたい同じなのですが)。

次のページ:カービィやピカチュウなどのマスコット系キャラは変化がすごい!?
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1