『マジック・ザ・ギャザリング』“ブラック・ロータス”初版が1,800万円を超える高価格で取引される

人気トレーディングカードゲーム『マジック・ザ・ギャザリング』において最も価値があるカードの1枚、“ブラック・ロータス”がネットオークション上で高額で取り引きされたことを海外メディアが報じました。

その他 カードゲーム
『マジック・ザ・ギャザリング』“ブラック・ロータス”初版が1,800万円を超える高価格で取引される
『マジック・ザ・ギャザリング』“ブラック・ロータス”初版が1,800万円を超える高価格で取引される 全 2 枚 拡大写真
人気トレーディングカードゲーム『マジック・ザ・ギャザリング』において最も価値があるカードの1枚、“ブラック・ロータス”がネットオークション上で高額で取り引きされたことを海外メディアが報じました。

“ブラック・ロータス”は、長年愛される『マジック・ザ・ギャザリング』の初期にリリースされた、最も強力かつレアなカードの1枚。現代の『マジック・ザ・ギャザリング』では、特定レギュレーションのみでしか利用できませんが、それでもなお多くのユーザーから羨望の的となるアイテムのです。また、再販も公式に行われないことが発表されていました。

海外メディアPolygonによれば、このカードが海外ネットオークションeBayにおいて166,100ドル(約1,850万円)もの価格で取り引きされたとのことです。通常、数十万円のものも出回ることがあるこのカードがこれほどに高額で取引された背景ですが、実は取引されたカードは初版(Alpha set)のもの。その上で格付サービス認定の超美品であったことが、この価格につながったものであると考えられています。

Polygonが伝えるところでは、7ヶ月前には同様の状態の“ブラック・ロータス”は約980万円という価格であったとのこと。オークションである以上、価格は流動的ですが、伝説的なこのカードの価値は今後どうなっていくのでしょうか。

《Arkblade》

この記事の写真

/

関連ニュース