PS版『ToHeart』本日3月25日で20周年─健気系幼なじみにメイドロボ、黒魔術な無口先輩・・・とても一人に絞れない! 不朽の名作を今遊ぶには?

魅力的な登場人物たちと出会い、コミュニケーションやドラマティックな出来事を通じて関係を深めていく恋愛ゲーム。女性向けのものは「乙女ゲー」、そして男性向けだと「ギャルゲー」と呼ばれ、昔も今も安定した人気を博しています。

その他 特集
PS版『ToHeart』本日3月25日で20周年─健気系幼なじみにメイドロボ、黒魔術な無口先輩・・・とても一人に絞れない! 不朽の名作を今遊ぶには?
PS版『ToHeart』本日3月25日で20周年─健気系幼なじみにメイドロボ、黒魔術な無口先輩・・・とても一人に絞れない! 不朽の名作を今遊ぶには? 全 8 枚 拡大写真

魅力的な登場人物たちと出会い、コミュニケーションやドラマティックな出来事を通じて関係を深めていく恋愛ゲーム。女性向けのものは「乙女ゲー」、そして男性向けだと「ギャルゲー」と呼ばれ、昔も今も安定した人気を博しています。

「ギャルゲー」の歩みを紐解くと、その歴史を語る上で外せないタイトルがいくつもあります。コンシューマにおける「ギャルゲー」の一大ブームを巻き起こす火付け役となった『ときめきメモリアル』や、泣きゲーの草分け的存在である『ONE ~輝く季節へ~』(PS版のタイトルは『輝く季節へ』)など、黎明期だけでも外せないタイトルが次々と浮かび上がります。


そして1999年にプレイステーション版がリリースされた『ToHeart』も、このジャンルの盛り上がりに大きく貢献したタイトルのひとつです。ゲームとしてのスタイルや、特徴的なキャラクター性、そして優れたシナリオなど、多くの魅力で後のギャルゲーに影響を与えました。

本日2019年3月25日に、PS版『ToHeart』発売20周年を迎えました。この記念すべきアニバーサーリーを祝い、この名作恋愛ADVを振り返ってみたいと思います。

◆PC版の移植に留まらないPS版『ToHeart』─当時の「ギャルゲー」を大きく切り開いた偉大な先人



本作の原点を遡ると、PCで発売された成年向けの作品『To Heart』がオリジナル版に当たります。PC版『To Heart』は、成年向けの恋愛ADVなので、当然18歳未満のプレイは禁止。しかし、PC版の評判も非常に高く、興味を抱いていたユーザーも少なくありませんでした。

そんな『To Heart』のコンシューマ向けの展開として登場したのが、PS版『ToHeart』です。成年向けの恋愛ゲームが、コンシューマに移植されることは、当時も少なくありません。しかし、PS版『ToHeart』は、単なる移植版に留まらない力の入れようでした。

まず、本作の主軸とも言えるシナリオ面ですが、成年向け描写の削除だけに留まらず、広範囲に及ぶ加筆修正を実施。展開や結末が変わったキャラクターもおり、PC版をプレイ済みであっても、「ファンならば遊ばないともったいない!」とも言われたほど。PC版の時点でもヒロインたちが魅力的でしたが、加筆を経て更に深堀された結果、恋愛ゲーム市場では屈指の売れ行きを記録し、二次創作に走ったファンも相当数に上りました。


PC/PS版『ToHeart』の成功は、当時のギャルゲー市場に様々な影響を与えました。本作の厳密なジャンルである「ビジュアルノベル」は、文字表示を全面に押し出しつつ、ヒロインたちのグラフィックを組み合わせたシステムです。このシステムにはいくつもの利点がありますが、UIやウィンドウなどが最小限で済むので開発のリソースを集中させやすい側面もあり、いくつもの他社が『ToHeart』を追いかけるようにビジュアルノベルに取り組みました。

また、こちらもPC版を含めた話になりますが、ヒロインの多彩さも特徴的でした。日常的な学校が舞台ながらSFやオカルト要素が色濃いキャラクターもおり、メイドロボな「マルチ(正式名称 HMX-12型)」、制御しきれない超能力に悩む「姫川琴音」、全編通してほぼ喋らない無口な黒魔術系先輩「来栖川芹香」など、いずれも印象的な存在です。

昨今のライトノベルでは、こういった特徴的な設定も珍しくありませんが、当時の学園系ギャルゲーにおいては非常に先進的でした。しかも、彼女たちの設定が単なる人寄せパンダ的なものではなく、それぞれのシナリオにもしっかりと噛み合っており、引き込まれてしまう訴求力も備えています。


特に、「マルチ」のシナリオで号泣したプレイヤーも数多く、前述の『ONE ~輝く季節へ~』やその主要スタッフが制作した『Kanon』と並び、泣きゲーの原点として語られることも少なくありません。そんな、濃い設定の面々もいる一方で、健気で一途な子犬系幼なじみ「神岸あかり」をはじめとする普遍的なヒロインたちもおり、魅力という点では決して劣っていないのも素晴らしいポイントのひとつ。遊べば遊ぶほど、色んなキャラに惹かれてしまいます。

シナリオに裏付けられたキャラクター人気の確立という成功例を、コンシューマソフトとして示したPS版『ToHeart』。PC版の時点で既に好評を博していましたが、加筆修正や新ヒロインの追加といった更なる魅力を付加し、その人気を一般層にも大きく広げたことで、より大きな影響を与える形となりました。恋愛ゲーム好きならば、今からでも遊んで欲しい一作です。

◆PSでパワーアップした『ToHeart』を今遊ぶには?



広告展開に京本政樹さんを起用したり、新宿・原宿・渋谷・秋葉原の各駅に直径3mもの床貼り広告を掲示したりと、宣伝方法もユニークだったPS版『ToHeart』。名作と呼ぶに相応しい本作を、今現在どんな環境でプレイできるか、こちらで紹介させていただきます。

まず、PS版を確保できれば、PS3で楽しむことも可能です。また、逆移植となるPC版『ToHeart PSE』が発売されており、全年齢対象なので問題なく遊べます。ただし、対応しているOSはWindows98/Me/2000/XPなので、あまり現環境向きではありません。

このほかの展開としては、PS2ソフト『ToHeart2』限定版にPS2版『ToHeart』が同梱されたり、PSPソフト『ToHeart2 PORTABLE』限定版にPSP版『ToHeart』を付属するなど、『2』のセットという形で『ToHeart』が各プラットフォームに登場しました。今からそれぞれの限定版を見つけるのは大変だと思いますし、なによりPS2やPSPが現役という方も限られてしまうでしょう。


ですが実は、2009年発売の『ToHeart2 PORTABLE』限定版から2年を経た2011年に、PSP版『ToHeart PORTABLE』が単独商品化。更に、2013年にはダウンロード版もリリースされました。このダウンロード版ならばPS Vitaでのプレイが可能なので、かなり現実的な手段と言えるでしょう。PS Vitaを持っていて、今から『ToHeart』を遊ぶならば、こちらがお勧めです。

こちらは余談となりますが、ビジュアルノベルシリーズの第一弾『雫』と第二弾『痕』(両作品とも成年向け)はいずれも、後にリメイクされています。是非ともその流れに続き、『ToHeart』も新たな装いで登場して欲しいものです。現行のハードで遊べるだけでもいいので、どうか・・・!

(C)1999,2009 AQUAPLUS
※ゲーム画面は『ToHeart PORTABLE AQUAPRICE2800』のものです。


【関連記事】
「プレステ クラシック」は名作揃いだけど、俺が遊びたいのは“この20本”─筆者独断&厳選の「俺クラシック」はこれだ!【特集】
『北へ。White Illumination』本日3月18日で20周年!“女性美”を引き出す繊細なキャラデザに惚れる─開発を手がけたレッド・エンタテインメントの昔と今
ホラーゲームの金字塔『サイレントヒル』、本日3月4日で20周年─闇と音が、静かな恐怖を引きずり出す・・・!
『久遠の絆』本日12月3日で20周年─千年の悲恋と輪廻転生を確かな筆致で描き切る! 今もアクセスしやすい名作ADV
『サンパギータ』本日10月15日で20周年! 名台詞も忘れられない「やるドラ」3作目は、エキゾチック・バイオレンスが展開
『御神楽少女探偵団』本日9月17日で20周年─GAMEOVERを「推理トリガー」で乗り越える、美少女+骨太推理ADV! 実は3作品目も展開
『どきどきポヤッチオ』本日9月10日で20周年─“パンの配達”と“ひと夏の恋”に少年は大忙し! notスローライフは眩しく刺激的
『ダブルキャスト』発売から今日で20周年! 爽やかな展開から陰惨なバッドエンドまでフルアニメで描く意欲的なADV
『サクラ大戦2 ~君、死にたもうことなかれ~』が20周年! 続編への期待に堂々と応えた名作、ソレッタやレニも参戦
PS『パラサイト・イヴ』が20周年! アヤ・ブレアの数奇な運命はここから始まる

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1