スイッチ『遊戯王 デュエルモンスターズ LotD』収録カード誤表記のお詫びを掲載―あらかじめDL購入者への対応も検討中

コナミデジタルエンタテインメントは、ニンテンドースイッチ対応ソフト『遊戯王 デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト』に関して、「収録カード誤表記のお詫び」を公式サイトに掲載しました。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ『遊戯王 デュエルモンスターズ LotD』収録カード誤表記のお詫びを掲載―あらかじめDL購入者への対応も検討中
スイッチ『遊戯王 デュエルモンスターズ LotD』収録カード誤表記のお詫びを掲載―あらかじめDL購入者への対応も検討中 全 2 枚 拡大写真
コナミデジタルエンタテインメントは、ニンテンドースイッチ対応ソフト『遊戯王 デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』に関して、「収録カード誤表記のお詫び」を公式サイトに掲載しました。


4月23日に公開されたツイート等により、本作に収録されているカードが事前に告知されていた「『遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ』まで収録」ではなく、「『Yu-Gi-Oh! TCG Hidden Summoners』まで収録」だったことが明らかに。

また、今まで日本基準だと認識されていた本作が海外版基準だということも判明。日本で発売している「遊戯王OCG」と収録カードの一部が異なる&禁止・制限・準制限カードも変わってくるため、日本基準を期待していた一部のユーザーからは不満の声が上がっていました。

今回の件に対してコナミは、「あらかじめダウンロード」で購入された方への対応について現在検討中としており、決まり次第、商品公式サイトにてご案内する予定です。また、「お客様にはご迷惑お掛けしたことを深くお詫び申し上げます。今後再発防止のため、管理体制の強化に取り組んでまいります。」とコメントしています。

■収録カード誤表記のお詫び(公式サイト)
https://www.konami.com/yugioh/lotd_le/



『遊戯王 デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』は、本日2019年4月25日配信開始。価格は3,000円+税です。

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
(C)Konami Digital Entertainment

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1