『スーパーマリオメーカー2』小ネタ20選!知っていればコース作りやプレイがより楽しくなるかも

『スーパーマリオメーカー2』の小ネタをまとめてお届け。あなたはいくつ知っていましたか?

任天堂 Nintendo Switch
『スーパーマリオメーカー2』小ネタ20選!知っていればコース作りやプレイがより楽しくなるかも
『スーパーマリオメーカー2』小ネタ20選!知っていればコース作りやプレイがより楽しくなるかも 全 21 枚 拡大写真

『スーパーマリオメーカー2』には実にたくさんの小ネタが散りばめられています。その内容は、コース作りにおいて実用的なものもあれば、知っていればクスッと笑えるものまでさまざま。

今回はいろいろある小ネタの中から20種類をチョイスしてご紹介。知っているだけでこのゲームがより楽しくなるかもしれません。

■関連記事

◆1.タイトル画面でも遊べる



タイトル画面ではデモ用のコースが表示されますが、実はこの時ふつうにマリオを操作して遊ぶことができます。

◆2.起動時のアニメーションにはいくつかパターンがある



たまには再起動してみると違うものが見られるかも?

◆3.ドアをノックしまくると……



コース作り中、ドアを叩きまくるとなんと……! スキンによって出てくるやつが変わります。

◆4.カメックの魔法でゴールポールを消せる



特定のスキンでは、カメックの魔法でゴールポールが消える仕様になっています。倒せばもとに戻ります。

◆5.ストーリーモードではあのキャラがコースを作っている!?



ストーリーモードでは誰かが作ったコースに挑戦していくことになるのですが、作った人の名前や文章をよく見ると誰かわかることもあるのです。『スプラトゥーン2』に出てくるあのキャラたちもコースを作っているのかも。

◆6.モノを置くときに耳をすませると……



パーツを置く時の効果音はBGMに合わせたものになっているうえ、さらにその名称を呼んでいるのです。

◆7.雲はドッスンで消える



雲ブロックはドッスンが潰すと消えます。知っているとコース作りに役立つかも。

◆8.中間ポイントにはアイテムを入れることができる



前作と異なり中間ポイントに触れてもマリオがパワーアップしなくなりましたが、逆にさまざまなアイテムを入れることが可能です。スターなどを入れることもできます。

◆9.赤ヨッシーのたまごの作り方



コース作り中、ヨッシーのたまごにスーパキノコをあわせると赤ヨッシーのたまごになります。赤ヨッシーは炎を吐くのが特徴です。

◆10.たまごにはカギも入れられる



さらにヨッシーのたまごにはカギも入れられます。

次のページ:マリオ以外のキャラを使う方法、カーソルの高速移動なども
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1