『ドクターマリオ ワールド』プロドクターになるための9つのテクニック

『ドクターマリオ ワールド』で素早くウイルスを消すテクニックをひとまとめ。

任天堂 その他
『ドクターマリオ ワールド』プロドクターになるための9つのテクニック
『ドクターマリオ ワールド』プロドクターになるための9つのテクニック 全 10 枚 拡大写真

任天堂とLINE、そしてNHN Entertainmentが協力して開発したスマホ向けパズルゲーム『ドクターマリオ ワールド』がついに配信されました。あの『ドクターマリオ』がスマホのゲームになったということで喜ぶ人も多いのではないでしょうか。

本作は確かに『ドクターマリオ』がベースになっていますが、新たなテクニックがたくさん用意されています。これらを抑えておけば、ステージモードでもVSモードでも有利に進められるかも。

◆1.まずはじっくり考える



ステージモードは時間制限がないので、じっくりと考えることが重要です。置く場所を仮に決めたら、その次のカプセルが置きやすいかどうか。仕掛けをうまく活用できるかどうか考えてみましょう。

VSモードではなるべく素早い操作が求められますが、ミスをしたり非効率な消し方になるとやはり損になってしまいます。はじめはじっくり考えて、素早く操作するのは慣れてきてからで問題ないでしょう。

◆2.カプセルは同時に出せる



「青カプセルが来たけど使える場所がない!」と悩んでしまう時もあるでしょう。そんな時は、一旦カプセルを出してすぐに次のカプセルを持ち出しましょう。

『ドクターマリオ ワールド』では複数のカプセルを同時に出現させることができるので、うまく操れば無駄なくウイルスを消していけるというわけですね。

◆3.分離したカプセルも操作できる



ウイルスを消してカプセルの片方が残る、なんて状況はよくあると思います。実はこのカプセルの片割れも操作できるので、ぜひ有効活用しましょう。

◆4.カプセルはホールドで保持できる



カプセルはホールドしたままだと落ちずにキープできます。しばらく考えたい場合、あるいはほかのカプセルを先に落としたい場合は便利です。

また、片割れとなったカプセルもホールドすることが可能。これもかなり汎用性が高いので使ってみましょう。

次のページ:ブロックで阻まれたところに、カプセルを簡単に送り込むテクニックなども紹介
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1