『スーパーマリオメーカー2』「みんなでバトル」でバトルランクをあげるコツ10選!勝つことよりミスをなくすことがポイント

これを読めば『スーパーマリオメーカー2』の対戦モードで有利になれるはず!

任天堂 Nintendo Switch
『スーパーマリオメーカー2』「みんなでバトル」でバトルランクをあげるコツ10選!勝つことよりミスをなくすことがポイント
『スーパーマリオメーカー2』「みんなでバトル」でバトルランクをあげるコツ10選!勝つことよりミスをなくすことがポイント 全 11 枚 拡大写真

『スーパーマリオメーカー2』には4人で対戦できる「みんなでバトル」というモードがあります。インターネットでプレイする場合はランク制度まであって、かなり盛り上がること間違いなしとなっているのです。

このモード、対戦ということでやはりさまざまなコツが重要になってきます。新しいモードなのでまだ不慣れな人が多いであろう今の段階に、コツを身に着けて勝利を掴みましょう!

■関連記事

◆1.正直、運ゲー



「勝利を掴みましょう」と書いておいてなんですが、「みんなでバトル」は正直なところ運ゲーです。どんなコースが来るかわかりませんし、ユーザー製のコースなので仕組みも不明です。

となるとコースを覚えて勝つのは無理ですし、テクニックを鍛えても必ずしも勝てるわけではないということ。さらに1人しか勝利できないので、「基本的には運ゲーである」ということは念頭に置いておくべきでしょう。

◆2.コース名・タグから内容を予測する



しかしながら、ほかの要素で相手と差をつけることができます。まずはコース名やタグで内容を予測し、それに合わせた動きをするといいでしょう。

たとえば「一発ネタ」というタグがついている場合、コースそのものが非常に短い可能性もあります。「れんしゅう」であったり、シンプルなコース名であれば長いことはまずないはず。そういう場合は素早くゴールを目指し、謎解き要素などがあればじっくり挑むべきでしょう。

◆3.何より重要なのは落ち着くこと



先にゴールした人が勝利ということであせりそうになりますが、落ち着くことが肝心です。あわてると重要なルートを見逃しがちになりますし、ミスも起こしやすくなります。「決してあせらず 急いでミスせず走ってきて」を意識しましょう。

◆4.負けてもポールに掴まればレート低減は抑えられる



1位のみが勝つこのバトルですが、特定のスキンでは2位以下のプレイヤーもゴールポールに捕まることができます。そしてゴールに到達することにより、レートの数値が減りにくくなるのです。

「特定条件を満たしてクリア」のようなコースの場合、ひとりしかクリアできないなんてことになりがち。その場合はゴールで出待ちして、せめてレートの低減を抑えましょう。

◆5.長そうであればパワーアップアイテムを取りに行くのも手



理屈でいえばパワーアップアイテムを取らずに進んだほうが勝ちやすいのですが、前述のようにどんなコースが出てくるかわからない以上、絶対にそうだとは言えません。長そうなコースなら安定を取りましょう。

また、場合によってはパワーアップが必須の場合もあります。ダメージを食らって無敵時間で切り抜ける、あるいはネコマリオのように壁が登れないとクリアできないなど。状況によりますが、パワーアップを取るのも十分にありです。

次のページ:カギドアには要注意! 妨害もバトルのうち
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1