『FGO』マーリン人気、未だ衰えず! 召喚に“ガチ挑戦”した読者が圧倒的多数─2年ぶりのピックアップを見逃すな【アンケート】

約2年ぶりに、「マーリン」がピックアップ召喚の対象となりました。非常に優秀なサーヴァントですが、今どれほどの方がマーリンを狙っているのかは未知数。その実体を調査すべく行ったアンケートの結果を、今回披露させていただきます!

その他 特集
『FGO』マーリン人気、未だ衰えず! 召喚に“ガチ挑戦”した読者が圧倒的多数─2年ぶりのピックアップを見逃すな【アンケート】
『FGO』マーリン人気、未だ衰えず! 召喚に“ガチ挑戦”した読者が圧倒的多数─2年ぶりのピックアップを見逃すな【アンケート】 全 12 枚 拡大写真

『Fate/Grand Order』(以下、FGO)には、様々な特徴を持ったサーヴァントが多数登場し、それぞれの長所を活かして戦闘へと臨みます。

強力な一撃を得意とするアタッカーもいれば、敵の行動を制限し戦力を削ぐといった、搦め手を得意とする者もおり、その方向性は実に多彩です。その中には、仲間を力強く支援するサポートに特化したサーヴァントもいます。


支援役としてよく名前が挙がるのは、宝具発動に欠かせないNPを最も供給できる「諸葛孔明(エルメロイII世)」、アーツ系の火力アップや味方のスキル回転率を上げられる「玉藻の前」、クイック系の支援を得意とし、NPも付与できる「スカサハ=スカディ」などです。

そんな彼らと並んで注目を集めているのは、メインストーリーにも深く関わる「マーリン」です。バスター系の火力向上にクリティカル威力アップ、味方全体を無敵にして1ターン守るなど、攻守に渡ってハイレベルな支援能力を持っています。

そのためマーリンを欲するユーザーも少なくありませんが、以前ピックアップの対象になったのは、2017年の9月~10月。福袋を除けば、それ以来マーリンを手に入れる機会はありませんでした。


ですが、この夏に「【日曜限定】マーリンピックアップ召喚」を実施。少々変則的ですが、8月18日、8月25日、9月1日の3日間に渡って、マーリンがピックアップの対象となりました。彼を手に入れる、貴重な機会が巡ってきたと言えるでしょう。

約2年ぶりのピックアップなので、加入を目指して本気で挑んだ方も多いことと思います。ですが、この8月は魅力的なピックアップ召喚が他にも登場しており、限られた聖晶石の使い道に悩んだ方もいたはず。そこでインサイドでは、マーリンのピックアップ召喚についてどのように臨んだのか、読者の意見を広く募集。その結果を、今回発表させていただきます。

マーリンを欲している人は、もうそれほどいないのか。それとも、今も変わらぬ人気を集めているのか。気になる集計結果を、こちらからご覧ください!

◆第5位「スカディなど、他の支援系サーヴァントがいるのでスルー」:8票 (1.7%)



前述の通り、『FGO』には頼もしい支援系サーヴァントが数多くいます。まったく同じ働きは出来ませんが、工夫次第で他のサーヴァントで代用できる場面もあります。聖晶石は有限なので、他の支援役がいれば、マーリンを狙わないという選択もアリでしょう。

ですが、今回「他の支援系サーヴァントがいるのでスルー」を選んだ方は、わずか8票。全体で見ても、2%に届かないくらいでした。他の支援役も優秀ですが、マーリンの穴まで埋めるのは畑違いだったのかもしれません。サポートの幅は、広いに越したことはなさそうです。

◆第4位「今は聖晶石を使えないので、見送り」:18票 (3.7%)



続いて第4位は、「今は聖晶石を使えないので、見送り」という答えでした。5位と比べて票数は2倍に伸びましたが、割合としては3.7%とやはり少数。マーリンに魅力を感じているか、もしくは既に所持しているといった声が大半を占めたようです。

とはいえ、聖晶石の使用をセーブしたい気持ちも充分に分かります。「ラスベガス御前試合ピックアップ召喚」だけでも、新たな水着サーヴァントが6騎も登場(1と2の合算)。また、推しサーヴァントを対象としたピックアップ召喚がいつ来るとも限りません。備えておくためには、聖晶石をできるだけキープしておきたいところ。忍耐の道を選んだ方々に、明るい未来が待っていますように!



「全力で挑む」派や「運試し」派、「所持しているからパス」派が入り乱れるベスト3を発表!
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1