『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンの正体を考察─鳴き声やその姿にヒントあり?

モザイクのかかった謎の新ポケモンの正体を予想します。カモネギ? あるいはロトム?

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンの正体を考察─鳴き声やその姿にヒントあり?
『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンの正体を考察─鳴き声やその姿にヒントあり? 全 6 枚 拡大写真
画像は『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイトより

2019年9月13日に『ポケットモンスター ソード・シールド』の新ポケモンが発表されました。しかし何やら様子がおかしい…。名前もよくわからず、かろうじて「ナイト」という一部分だけが読める状態になっています。

はたしてこのポケモンはなんなのか? 現段階でもいくつかのヒントは用意されているので、そこから読み解いていきましょう。

◆カラカラのリージョンフォーム?


画像はポケモンだいすきクラブ公式サイトより

謎の新ポケモンはモザイクがかかっているものの、そのおおまかな姿は確認できます。それを見ていると、こどくポケモンのカラカラに似ているようにも思えます。

新ポケモンの説明文も何やら不穏で悲しげな印象を受けるので、確かにカラカラとは雰囲気が合うかも。

◆シルエットは回転しており、実はカモネギ?


画像は『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイトのキャプチャーを回転させたもの

謎の新ポケモンのシルエットを横に回転させると、緑の剣と盾を持っているようにも見えます。この場合、剣は上部が緑で下部は白になっており、まるでながねぎ。ながねぎといえば、やはりカモネギを思い出しますよね。

画像はポケモンだいすきクラブ公式サイトより

というわけで、このポケモンはカモネギのリージョンフォームではないかと考える人もいるようです。確かに回転させてもしっくり来ますし、ながねぎを剣に見立てるのであれば出てきてもおかしくないかも。

ただし、新ポケモンは体重が100kgを越えているうえに格闘タイプなので、カモネギという説はちょっと怪しいかも。重すぎると飛べないですからね。

次のページ:謎の新ポケモンはこのほかにも「ロトム説」も
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1