『スマブラSP』参戦希望アンケートに3,000人以上が投票! 読者が最も望んだファイターは『キングダム ハーツ』「ソラ」─想いの詰まったベスト15を発表【アンケート】

第1位は、290票もの支持を集めました! あなたの要望や希望はランクインしたのか、こちらでチェックをどうぞ。

その他 特集
『スマブラSP』参戦希望アンケートに3,000人以上が投票! 読者が最も望んだファイターは『キングダム ハーツ』「ソラ」─想いの詰まったベスト15を発表【アンケート】
『スマブラSP』参戦希望アンケートに3,000人以上が投票! 読者が最も望んだファイターは『キングダム ハーツ』「ソラ」─想いの詰まったベスト15を発表【アンケート】 全 17 枚 拡大写真

◆第10位「スティーブ」(マインクラフト):55票



サンドボックスを代表する一角として知られている『マインクラフト』。自分で目的を決める自由度の高さや、様々なアイデアを実現できるクラフト要素など、幅広い魅力が奥深いゲーム性を生み出しています。

そんな『マインクラフト』のデフォルトスキンである「スティーブ」が、読者から厚い支持を集めて、ベスト10入りを達成。『マインクラフト』を長時間遊んだ方にとっては大きな愛着があるでしょうし、扱えるアイテムの多さも『スマブラ』向きかもしれません。カラーバリエーションは「アレックス」で決まりでしょう。

■読者の声(抜粋)
・人生で1番遊んだゲーム! 愛を感じずにはいられない。
・マインクラフトのアイテムの豊富さなどから、戦闘に使ってみたら面白いのではないかと思ったため。
・マインクラフトは世界的に大ヒットしたゲームで、だからこそマインクラフトとスマブラがコラボすればスマブラユーザーは増加し、対戦がもっと活発になると考えたから。
・ブロックを置いたり壊したりといろいろな工夫ができそう (最後の切り札など)。
・Minecraftから一応主人公であるスティーブを要望します。 なんだかんだ大事なのはやっぱり知名度。マイクラといえば超大人気作品。売り上げも物凄いです。なので日本、海外ともに知名度は申し分ないでしょう。そして版権。今はMicrosoftの著作物です。これに関しては既にバンジョー&カズーイが参戦しているので問題ないと思われます。理由は以上です。

◆第9位「アルル」(魔導物語・ぷよぷよ シリーズ):56票



スティーブをわずか1票差で退け、『魔導物語』や『ぷよぷよ』シリーズでお馴染みの「アルル・ナジャ」が第9位を獲得。幼稚園に入る前から冒険に挑むなど、非常に活発的な面があるアルル。その持ち前の明るさも手伝って、作中の人物のみならず、多くのゲームファンも惹きつけている模様です。

RPGやパズルなどで活躍する機会が多いアルルだけに、得意とする魔法を活かしたアクション姿を『スマブラ』で一度見てみたいものです。「ジュゲム」や「ばよえ~ん」は、どのように表現されるのでしょうか。それを知るためにも、参戦が望まれます。

■読者の声(抜粋)
・かわいい。最近になって海外にもぷよぷよが広がってきたし、なにより魔導物語シリーズからの歴史もあるので。
・コンパイルのファンクラブ入ってました。
・パズルゲームからの参戦が、自社作品の『ドクターマリオ』以外、未だにないから。
・小さい頃から大好きなぷよぷよのキャラクターだし 他のキャラクターを技として出していただければ戦えると思ったので要望をしました!
・女キャラが少ないから。任天堂ハードのソフトで沢山出てきたから。ぷよぷよはeスポーツとして幅も広げたから。

◆第8位「セフィロス」(ファイナルファンタジーVII):59票



そしてこちらは3票差で、『ファイナルファンタジーVII』(以下、FFVII)の「セフィロス」が第8位となりました。当時から人気の高いキャラクターですが、リメイク版『FFVII』の発売が迫っていることも読者の予想・要望の理由に。時代を経てもなお存在感を示すセフィロスも、他のキャラクターと同様、『スマブラ』でのファイター化が強く望まれています。

『FFVII』からは一足先に「クラウド」が参戦しているので、「セフィロス」との対決が『スマブラSP』でも実現すれば、痺れる戦いをこの手で味わえます。この点に期待する方も多いので、ぜひ実現して欲しいところです。

■読者の声(抜粋)
・個人的に見た目やカリスマっぷりが好き。ファイナルファンタジー7内で宿敵として描かれていたクラウドが登場済みのため、チャンスがあるのではと思った。
・かっこよくて作りやすそう。 FFシリーズの追加参戦待ってます
・FFのスピリットが少ないし、FFリメイクが4月なのでそれに合わせて。
・技も沢山あり 使いやすそうで 個人的に好きだから。
・FFのキャラが欲しいと思い、1番好きなキャラがセフィロスなので、これは要望です 。予想としては確率は低いように感じますけど、FFは1人しか居ないのでそろそろ出しそうな気がするので。

◆第7位「ワドルディ/バンダナワドルディ」(星のカービィ シリーズ):64票



『星のカービィ』シリーズでお馴染みのキャラクターであり、全作品に登場している「ワドルディ」。そして、『星のカービィ Wii』にてプレイアブルキャラとして登場するなど、活躍の機会がひときわ多い「バンダナワドルディ」。いずれも『星のカービィ』シリーズには欠かせない存在として、広く愛されています。

ワドルディは全体を指す呼称でもあり、個体として識別できるバンダナワドルディとは別の存在です。しかし『スマブラSP』に実装されるとしたら、カラーバリエーションで対応できる範囲かと思いますので、今回のアンケートでは票をまとめる形で集計させていただきました。

以前から『スマブラ』参戦への要望が上がっており、今回も第7位という好順位をキープ。カービィ、デデデ大王、メタナイトはすでに実装されているので、バンダナワドルディがもし参戦すれば、『星のカービィ Wii』の4キャラが揃う形となります。メンバー勢揃いへの期待感も、要望・予想の声を後押しました。

■読者の声(抜粋)
・この世で一番可愛いと思うキャラクターなので。
・星のカービィは人気シリーズであるが、参戦キャラクターが三体のみなので、カービィの仲間の4人目であるバンダナワドルディを是非参戦させて欲しいと思ったから。
・ベレト・ベレス参戦により、五体のうち一体は今あるタイトルから参戦する可能性が高いと思う。その中でファイターが少ないが有名なタイトルとして星のカービィが挙げられると思ったから。
・原作で強め。かっこいい。かわいい。好き。
・クリボーやパックンフラワーでも成し遂げていない、シリーズ皆勤賞を誇るザコ敵 ・それを戦闘に適した形に落とし込むとバンダナになる ・スピア、パラソルを始めとした様々な武器や道具による手数の多さ(ネタに困らない) ・カービィwii四人組が揃って戦うところをもう一度見てみたい。

◆第6位「クラッシュ・バンディクー」(クラッシュ・バンディクーシリーズ):65票



アクションゲームの名シリーズはいくつもありますが、そのひとつとして外せないのが『クラッシュ・バンディクー』シリーズです。タイトルと同名の主人公がコミカルな表情で様々なステージに挑む姿は、一度味わえばまず忘れられません。

アクションだけでなく、レースやパーティゲームなどの派生作品も飛び出しており、活躍の場が広いクラッシュ・バンディクー。2017年には『ブッとび3段もり!』が、そして2019年には『クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ!』がリリースされており、その躍進は近年も続いています。『スマブラSP』に参戦できれば、その幅がさらに広がることでしょう。

■読者の声(抜粋)
・とても好きなゲームだから。
・最近スイッチ/PS4にてリメイクが出たばかりで、国内外人気あり。
・竜巻スピンアタックで復帰したい。
・小さい頃からやっていた思い出深いゲームのキャラで、現在リメイク版も発売してるから参戦しないかなと思ってる。
・PSの代表作。当時初の奥行アクションゲームでゲーム業界への貢献度もあるし、任天堂ハードへの移殖実績もあるので可能性はあると思います。




  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース