『あつまれ どうぶつの森』に前作を3,500時間以上プレイしたゲーマーおばあちゃんが出演?そっくりな名前の新キャラが登場

『あつまれ どうぶつの森』にて、『とびだせ どうぶつの森』を3500時間プレイして話題となったゲーマーおばあちゃんの名前にそっくりな新キャラが確認されました。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』に前作を3,500時間以上プレイしたゲーマーおばあちゃんが出演?そっくりな名前の新キャラが登場
『あつまれ どうぶつの森』に前作を3,500時間以上プレイしたゲーマーおばあちゃんが出演?そっくりな名前の新キャラが登場 全 2 枚 拡大写真

87歳にも関わらず『とびだせ どうぶつの森』を3500時間もプレイしたことで、昨年注目を集めた海外ゲーマーおばあちゃんのAudreyさん。そんな彼女をオマージュしたと思しきキャラクターが、シリーズ最新作『あつまれ どうぶつの森』に登場するようです。


これは海外メディアVideo Games Chronicleが報じたもの。3月16日に公開された同作の最新レビュー動画にて“Audie”というそっくりな名前のオオカミのキャラクターが発見され、コメント欄にて話題となっています。任天堂からの正式な言及はされておらず、単なる偶然だと思われますが、もしかしたら本当に彼女を意識したものなのかもしれませんね。

なお、任天堂がゲーム内に実在の人物を思わせるキャラクターを登場させるのは初めてではなく、2017年には『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にて俳優のロビン・ウィリアムズ氏にそっくりなキャラクターが確認されています。

《Fryingpolyp》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース