『あつまれ どうぶつの森』ダイビングをさらに楽しむ小ネタ10選! コツを覚えれば飛び込み方も操作できる

『あつまれ どうぶつの森』でついに海での遊泳が解禁! 小ネタを集めてみました。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』ダイビングをさらに楽しむ小ネタ10選! コツを覚えれば飛び込み方も操作できる
『あつまれ どうぶつの森』ダイビングをさらに楽しむ小ネタ10選! コツを覚えれば飛び込み方も操作できる 全 14 枚 拡大写真

『あつまれ どうぶつの森』では2020年7月3日から、ついに海での遊泳が解禁されました。マリンスーツを着れば海で自由に泳ぐことができて、しかも素潜りで海の幸までゲットできるのです。

さっそくみなさんダイビングを楽しんでいると思われますが、当然ながら遊泳に関する小ネタもいろいろ存在します。今回はその一部をご紹介していきましょう。

■関連記事

飛び込み方は3パターン



マリンスーツを着れば海に入れるわけですが、その入り方は3つパターンがあります。まずは砂浜からふつうに入っていくパターン。


岩や陸から海に入るとジャンプして飛び込みます。ちょっと危ない? けど楽しそうですよね。


さらにダッシュしたまま海に飛び込むと回転して入水! ここまでくるとプロ級かも。

マリンシューズも買っておこう



アップデートを行うと手紙でシュノーケルが届き、たぬき商店などでマリンスーツを買えるようになります。泳ぐにはマリンスーツだけでいいのですが、ファッションもきちんと揃えたほうが雰囲気が出ますよね。

見逃しがちなのがマリンシューズ。シュノーケルとマリンスーツを身に着けているものの、足だけふつうのスニーカーなんてことになりがち。ぜひ買っておきましょう。

川には入れない



マリンスーツを着ると海では泳げますが、川には入れません。残念。

飾ってかわいい生き物だらけ



潜って捕まえられる海の幸は「ウミブドウ」や「クラゲ」など魚とはまた違った生き物ばかり。かなり綺麗で飾っただけで映えるので、インテリアとしても活躍しそうです。

ワカメは飾り方がすごい



ただし、「ワカメ」に関しては飾り方がかなり特殊。そのままベタっと置く感じなので、海岸に設置すれば漁場っぽい雰囲気が出るかも。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース