『アズレン』「特別計画艦第3期は誰から開発に取り掛かる?」回答募集中! 各艦船の特徴も紹介【読者アンケート】

1隻の完成に多大な時間を要する「特別計画艦」。その第3期が実装されますが、皆さんは誰から開発に取り掛かりますか?

モバイル・スマートフォン iPhone
『アズレン』「特別計画艦第3期は誰から開発に取り掛かる?」回答募集中! 各艦船の特徴も紹介【読者アンケート】
『アズレン』「特別計画艦第3期は誰から開発に取り掛かる?」回答募集中! 各艦船の特徴も紹介【読者アンケート】 全 6 枚 拡大写真

本日7月9日に行われる『アズールレーン』のアップデートにて、特別計画艦の第3期が実装されます。

特別計画艦といえば、開発任務が時間経過で解放される点や、指定された陣営艦船で膨大な経験値蓄積を必要とするので、1隻の完成に多大な時間を要するコンテンツです。第3期における開発任務がどんな内容になるかは分かりませんが、今までと同じく時間を要することは想像に難くないでしょう。

そんな特別計画艦の第3期に関して、プレイヤーの皆さんはどの艦船から開発に取り掛かろうと考えていますか? 今回インサイドでは、「特別計画艦第3期はどの艦船から開発に取り掛かる?」という読者アンケートを実施しますので、皆さんが最初に開発しようと思っている艦船と、その理由や艦船に対するコメントを教えてください。

アンケートの前に、公式Twitterや生放送で紹介された各艦船の特徴も紹介しますので、選ぶ際の参考になれば幸いです(開発中の情報につき、変更になる場合もあります)。

ドレイク(CV:今井麻美)




ロイヤル所属の重巡洋艦「ドレイク」は、第3期の中で唯一のDR艦です(「吾妻」や「フリードリヒ・デア・グローセ」と同じ虹レアリティ)。艦名は海軍提督にして海賊としても有名な「フランシス・ドレイク」から由来。

豪胆で細かいことは気にしない、受けた恩はどんな小さなことでも必ず返す、颯爽に登場し敵の戦力を略奪する戦い方を好むなど、性格も海賊をイメージしたものに。徹甲弾と榴弾の混ざった特殊弾幕を所持しているほか、自身の主砲を強化した後に、与えたダメージに比例して自身の耐久を回復する弾幕も持っています。

チェシャー(CV:石上静香)




ロイヤル所属の重巡洋艦「チェシャー」は、指揮官を「ダンナさま」と呼ぶ、陽気でハイテンションなかまってちゃんです。メイド姿をしているものの、ロイヤルメイド隊は関係を否定。しかし、公式からは「メイド隊は否定しているようですが、関係性のところはどうなんでしょうか……?」「メイド隊のメンバーではないようだが……?」と意味深なコメントもされています。

「イギリスが条約に縛られずに艦船を設計していたら、こういう重巡洋艦を作っていただろう」という設計案をベースにデザインされた艦船であり、対空性能が優秀です。見た目や言葉に猫(チェシャ猫)の要素を取り入れているほか、特殊弾幕では肉球エフェクトの弾幕が飛んでいきます。

オーディン(CV:松岡由貴)




鉄血所属の巡洋戦艦「オーディン」は、「ドイッチュラント」や「アドミラル・グラーフ・シュペー」の属する“ドイッチュラント級”の改良案として計画されていた艦船です。途中で計画が改良され、最終的には「シャルンホルスト」が造られることとなりました。

お堅い律儀な性格をしており、計画を立てるのが好き。ただし、トラブルなどの臨機応変な対応は苦手です。一定レベルまで強化すると特殊複合攻撃を覚えるほか、戦闘時の立ち位置が特殊で、他の主力艦隊より“少し前に出た位置”で戦うようになっています。

マインツ(CV:甲斐田裕子)




鉄血所属の軽巡洋艦「マインツ」は、「アドミラル・ヒッパー」や「プリンツ・オイゲン」の属する“アドミラル・ヒッパー級”の別案として計画されていた艦船です。軍人らしい厳しい性格をしており、律儀で責任感も強め。そしてなぜかコーヒーに対する執着が半端ないそうです。

弾を撃ちだすシールドを出現させるスキルや、自分の前衛艦隊の位置によって効果の変わるスキルを所持しています。

シャンパーニュ(CV:Lynn)




アイリス所属の戦艦「シャンパーニュ」は、弱者を助けること以外あらゆる事柄で観察者に徹する寡黙なキャラクターです。大きな特徴として、セリフの1つ1つが“歌を歌う”ように話すとのこと。

コラボ先の『World of Warships』ではガスコーニュ級の発展型とされており、「リシュリュー」を発展させた「ガスコーニュ」を、さらに主砲を強化した発展案として考えられた艦船です。公式からは「既存戦艦とは砲撃のギミックが異なるかも?」という発言も飛び出しています。



特別計画艦第3期の特徴は以上です。見た目や性格、所属陣営、気になる性能目当てなど、最初に取り掛かる艦船の決め手はさまざまだと思います。アンケートでは設問が2つ用意されていますので、皆さんが最初に開発しようと思っている艦船と、その理由や艦船に対するコメントを教えてください。

回答は下記の「回答する」ボタンからどうぞ。アンケートの結果は後日別記事にて紹介します。


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/2B83DICR

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース