美少女RPG『オルガル2』に史上最大のドキドキ体験がやってきた! 新機能「VR添い寝」で味わう夢のようなひと時をレポート【プレイレポ】

美少女2人に挟まれて添い寝できる「挟まれ添い寝」まであるんだぜ!!

モバイル・スマートフォン iPhone
美少女RPG『オルガル2』に史上最大のドキドキ体験がやってきた! 新機能「VR添い寝」で味わう夢のようなひと時をレポート【プレイレポ】
美少女RPG『オルガル2』に史上最大のドキドキ体験がやってきた! 新機能「VR添い寝」で味わう夢のようなひと時をレポート【プレイレポ】 全 20 枚 拡大写真

はぁ……女の子と添い寝したいなぁー。もう7月なのに肌寒い夜とかあるし、なにより1人で寝るってのも寂しいしなぁ……。どこかに添い寝してくれる優しい女の子いないかなぁ……

え? 『オルタナティブガールズ2』でVR添い寝ができるようになるって!?

はい、というわけで、VRモード搭載のiOS/Android向け美少女RPG『オルタナティブガールズ2』にて、以前より告知されていた「VR添い寝」や「ASMR」などの新機能実装日が7月20日に決定しました。

今回は正式実装に先んじて新機能を体験できる機会に恵まれたので、そのプレイレポートをお届けします。なお、プレイ環境は開発中のものとなるため、リリース版とは内容が異なる可能性もあります。

美少女の顔が間近に! 声が耳元に! ドキドキ間違いなしの「VR添い寝」&「ASMR」


公式生放送「オルガルステーション」での発表以来、今か今かとその実装を待たれていたプレイヤーへの新たなご褒美コンテンツ「VR添い寝」がついに実装されます。名前の通り、VRを使って好きなキャラクターとの添い寝体験を楽しめる本コンテンツ。

かすかに聞こえる寝息、寝返りをうつ際に見える女の子の顔、それをジッと見つめる自分……キャプテンならば一度は妄想したであろうシチュエーションの実現を前にワクワクが止まりません。


さっそく「交流」からVR添い寝を体験します。添い寝相手は絆Lvの条件を満たすことで増えていき、最終的には全キャラクターとの添い寝が可能です。開発版では「水島愛梨」をプレイしました。

添い寝には「ノーマル」と「スペシャル」の2モードが用意されており、スペシャルではおやすみ前の本音トークや寝言を交えたより親密な添い寝を楽しめます。初プレイではもちろん「スペシャル」を選択。今回の添い寝シチュエーションは、最近なかなか眠れないと悩むプレイヤーのために、愛梨が横で話し相手になってくれるというものです。


見てください……本番の添い寝はこれからだというのに、おやすみ前の本音トーク時点からこの距離感! 女の子とベッドの上で2人っきりなだけでもドキドキするのに、こんな間近で声をかけられたら寝るに寝れません。

愛梨の勧めで横になる際には、自分の体ごと横にしなければいけないというアクションも用意されており、これがリアリティを感じさせるのに一役買っています。プレイヤーが横になれば愛梨も横になり、少し言葉を交わした後にいよいよ添い寝へと突入。



静かな空間に流れる寝息、ふと横を向けば見える寝顔、その寝顔を見つめていれば突然寝言を呟きプレイヤーをビクッとさせてくる……

妄想した通りの夢のような空間がそこに広がっていました。
VR添い寝を起動し続けて眠れば、これは間違いなく幸せな就寝タイムを体験できる! と感じさせるほど。まさに“究極の距離感”です。


1人とだけでも夢のような体験を楽しめるVR添い寝ですが、実は2人の女の子に挟まれて添い寝をする「挟まれ添い寝」なるものも用意。2人目の添い寝相手も絆Lvの条件を満たすことで増えていき、最終的には全キャラクターとの添い寝が可能になります。

「挟まれ添い寝」を選んだ場合は、プレイヤーの左側に1人目の女の子が、右側に2人目の女の子が寝ることに。左右どちらを向いても間近に女の子の顔が見える、究極のドキドキ空間が生まれました。

左を向けば美少女。

右を向いても美少女。ここは天国か。

さらに、絆Lvの条件を満たせば添い寝時の服装も選べるようになります。デフォルトではパジャマでしたが、やろうと思えば水着でも添い寝ができるわけですね。下心丸出しでさっそくやってみました。


ほー、ええやん。
良いものを見れた喜びと、ほんの少しの罪悪感が襲ってきました。この着せ替え機能を使えば、純粋に添い寝を楽しむ以外にもいろいろと遊べる気がします。ただ、水着での添い寝は流石にドキドキが凄すぎて眠れません(自業自得)。

ここまでに紹介したVR添い寝に加えて、同日にはもう1つの新機能「ASMR」も追加されます。キーボードのタイピング音やパチパチと燃える薪の音など、聴いていて心地よかったりゾクゾクしたりする音を流す、いわゆる「音フェチ動画」とも言えるASMR。

『オルタナティブガールズ2』のASMRは「耳元で女の子が喋ってくれるボイス専用ストーリー」と紹介されており、筆者が体験した限りでは“ゾクゾクするASMR”に当てはまると感じました。


ASMRを聴ける相手は絆Lvの条件を満たすことで増えていき、最終的には全キャラクターでASMRを聴けるようになります。開発版では「織宮結衣」をプレイしました。ネタバレになるため詳細は語れませんが、簡単に言えば「織宮結衣からマッサージを受ける」という内容です。

ゾクゾクしつつもゆっくりと力の抜けていく癒しのボイスが脳に伝わり、だんだんと眠気がやってきました。公式からも「毎晩聴きたくなる」「眠れない時は聴きながら」とオススメされるほど。ASMR直後にVR添い寝をすれば、完璧といっても過言ではありません!

「マッサージ」に新たなご褒美が追加! あの筋トレも帰ってきた



7月20日に追加されるのはVR添い寝やASMRだけではありません。女の子たちを癒してあげる既存コンテンツ「マッサージ」にも新機能「ごほうびモード」が追加されます。アイテムを使用せずに時間無制限でマッサージを行えるというもので、絆Lvを上げれば撮影モードや背景設定も可能に。「うっとり」や「夢ごこち」など、女の子の状態も自由自在です。

普段は見えないアングルを選択できるほか、オートマッサージやぼかしにも対応。女の子を癒すだけでなく、かわいく撮ることにも力が入ります。特訓で疲れた女の子を癒せるうえ、彼女たちの笑顔にこちらまで癒されると良いこと尽くめ!


また、過去に1日限定で登場したあの「ブートキャンプ」も帰ってきます。本コンテンツは、筋トレする女の子たちを見ながら一緒に筋トレを楽しめるというもの。今年のエイプリルフール限定で登場しましたが、7月20日のアップデートにあわせて正式実装する運びとなりました。

元からあったプッシュアップやスクワット、ホッケダンスに加えて、正式版ではシットアップと桜子ダンスが新たに追加。女の子たちが頑張っているんだから、キャプテンたる自分も頑張らねば! との思いで筋トレを続けられます。累計消費カロリーに応じた称号も用意されているので、称号欲しさに続けてムキムキになっているかも!





『オルタナティブガールズ2』には、本記事で紹介したVR添い寝、ASMR、マッサージのごほうびモード、ブートキャンプの4種類が新たに追加されます。ブートキャンプで共に汗を流し、マッサージで癒し合い、ASMRとVR添い寝を使ってゆっくり休む……そんな流れで新機能を楽しむなんてのも良さそうですね。これらの新機能は7月20日に追加予定です。


《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース