『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」に登場するモブ娘が可愛すぎる件について【特集】

もんかせいの女の子、可愛くないですか?

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」に登場するモブ娘が可愛すぎる件について【特集】
『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」に登場するモブ娘が可愛すぎる件について【特集】 全 12 枚 拡大写真
!注意!本記事にはネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。


ポケットモンスター ソード・シールド』の追加コンテンツ第一弾「鎧の孤島」には、新たなキャラクターが多数登場します。

主人公のライバルとして立ちはだかるクララやセイボリー、主人公の師匠となるマスタードなど、どれも個性的で印象深いです。


ただ……筆者が愛したのはマスター道場の門下生であるモブ娘!

そりゃ前述したキャラクター達と比べると個性なんてないに等しいです。でも、地味で個性的ではないキャラクターこそ注目する価値があるとは思いませんか!

……そこで、『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』のモブ娘達について熱く語った筆者が、今回は、本作のモブ娘の魅力について語ろうと思います。

【関連記事】
『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」セイボリーの魅力を語りたいが、顔芸がすごい【特集】

まず髪型×道着が可愛い!



門下生のモブ娘ちゃん……略して門下娘ちゃんの最大の魅力は、どこかチャイナっぽいお団子ツインの髪型ではないでしょうか。

彼女の髪型は、お団子ツインのパーツだけみると『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』の主人公であるメイちゃんと同じであり、個性的にも見えます。ただ、メイちゃんと違って髪が短くまとめられており、どこか地味に感じますね。

きっと道場で激しい動きをするために短くまとめているのかもしれません。バレリーナをしている子の髪型が統一されているのと同じ理由なのでしょう。

そんな地味でありながら可愛さもある髪型に黄色い道着はベストマッチ!アメリカの道場にありそうな黄色い道着を身を包む、チャイナっぽい髪型の女の子は、多国籍感があってオリジナリティを感じます。

眉毛が太くて可愛い!



筆者、眉毛が太い美少女が大好きです。だって眉毛が太い美少女って、みんな真面目で純情な性格の良い子が多くないですか?

門下娘ちゃんの恋愛観についてはわかりませんが、少なくとも彼女達の行動からは真面目さがひしひしと伝わりました


門下生たちが集まって食事を共にするシーンでは、門下娘ちゃんをはじめとした門下生たちの姿勢の良さに注目しました。こういうところにも彼女達の真面目さが感じられます。

ただ、その真面目な性格は、太眉によって齎されたものなのか、それとも真面目な性格のせいで太眉になったのか……それを知る余地はありません(たぶんどっちも違う)

門下娘ちゃんの地味ポイントが可愛い!



そばかすといえば地味っ娘のチャームポイント!もちろん門下娘ちゃんの可愛いお顔にもしっかりとあります。

これがあるとないとでは違うんだよな~。

また、彼女達の語尾はどれも「ス」。体育会系っぽくてさらに地味度が増しますね!モブ娘は、地味であればあるほど愛でたくなるものなのですよ!

門下娘ちゃんには個体差があるみたいだ!



前述の通り、門下娘ちゃんが真面目な性格なのは間違いないと思いますが、その中には金儲けを企んでいる欲張りな娘もいるみたいです。このように外見では判断できないのですが、どうやら門下娘ちゃんには個体差があるようです。

ここらへんはポケモンと同じですね!

ただ、モブ娘はポケモンのように主役になれませんし、厳選もできません。仮にモブ娘が厳選できてしまうと、それこそ彼女達の個性が必要以上に出てしまい、逆に魅力が損なわれてしまいます。

いわばモブ娘とは、薄味のスープなのです。味を濃く調整すると確かにわかりやすいのですが、薄味ならではの味わいが失われます。一定の距離感を保ちながら愛でることこそ、モブ娘の接し方と言えるのではないでしょうか。ソーシャルディスタンス……。



今回はマスター道場に所属する門下生のモブ娘ちゃんに注目してみました。

『ポケットモンスター ソード・シールド』に限らず、ゲームに登場するモブ娘を見て「あのモブ娘ちゃん、可愛いな……」という気持ちが少しでもあれば、彼女達を観察してください。きっと主人公達にはない魅力が見つかるはずですよ!

【関連記事】
『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』のモブ娘たちが可愛い―アマゾネスやアルテナ兵、町娘の注目すべき魅力【特集】

《真ゲマ》

真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース