『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ

『あつまれ どうぶつの森』では夢が解禁されたおかげでいろいろな島へ気軽に遊びに行けるようになりました。イラストレーター・漫画家「カナヘイ」さんの島はすごいぞ!

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ
『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ 全 22 枚 拡大写真

『あつまれ どうぶつの森』では夏の無料アップデート第2弾のおかげで、夢を介してさまざまなプレイヤーの島へ遊びにいけるようになりました。夢番地さえわかれば、あとは気軽&自由にお邪魔できるのです。

さっそくさまざまなプレイヤーが夢番地を公開していますが、イラストレーター・漫画家として有名な「カナヘイ」さんの島がすごかった! さすがイラストレーターだけあってマイデザインの使い方も見事ですし、タイムトラベルなしでプレイしておりかなりのやりこみ具合。この記事ではその魅力の一部をご紹介します。

■関連記事

いざ「カナヘイの島」へ!



「カナヘイの島」は記事執筆時点でまだ発展中のようで、島の左下を中心に作り込まれています。カナヘイさんのキャラクターである「ピスケ&うさぎ」がテーマになっており、あちらこちらでその姿を見ることができますよ。


まず最初に見たいのが、掲示板のイラスト。いきなりかわいい!


マイデザインショーケースでは大量のマイデザインをもらうことができます。これを利用させてもらうだけでもかなりかわいい空間が作れそう。


PROデザインの服もあったので、これを着ながら島を巡っていきましょう!

ピスケ&うさぎがたくさん!



やはり大きな特徴は、ピスケ&うさぎのマイデザインを使った家具の数々。まさしく「カナヘイの島」らしさが出ていますし、ピンクと白が基調になってうまくまとまっています。


砂浜にはなんとか上陸しつつ、メッセージを残しているふたりの姿も……!


ランチョンマットやおえかきセットも要注目。崩れている感じのピンクのうさぎがかわいいですね。


島中央付近には「カナヘイショップ」があり、マイデザインを駆使した商品の数々が展示されています。うさぎの部屋、ピスケの部屋までありますよ。


奥の部屋は工房になっており、ここで数々のグッズが作られているイメージになっているようです。


カナヘイショップの外もかわいい。ひとつだけ崖を作ってそのうえにマイデザインを置くと、川の単調さが薄れるうえにマイデザインが目立ちますね。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース