『FGO』新イベント「サーヴァント・サマーキャンプ!」序盤の見どころをご紹介! 新魔術礼装の効果や配布サーヴァントの仮加入時期も─“殺生院リリィ”って何者なの!?

今回の夏イベントも、見逃せないポイントが多数。時間に余裕がある方は、腰を据えてイベントに臨みましょう!

その他 特集
『FGO』新イベント「サーヴァント・サマーキャンプ!」序盤の見どころをご紹介! 新魔術礼装の効果や配布サーヴァントの仮加入時期も─“殺生院リリィ”って何者なの!?
『FGO』新イベント「サーヴァント・サマーキャンプ!」序盤の見どころをご紹介! 新魔術礼装の効果や配布サーヴァントの仮加入時期も─“殺生院リリィ”って何者なの!? 全 34 枚 拡大写真

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)にて、今年の夏イベントとなる「サーヴァント・サマーキャンプ! ~カルデア・スリラーナイト~」(以下、サーヴァント・サマーキャンプ!)が、8月17日18:00より開幕しました。

今年の舞台は海ではなく、湖畔の山間。今回も特異点の調査と解決に乗り出すこととなります。そして夏イベントといえば、水着化を果たす新サーヴァントを始め、気になる点は尽きません。

そこで今回は、幕開けしたばかりの「サーヴァント・サマーキャンプ!」に注目し、最序盤の見所やイベントの要点、同時に開催したピックアップガチャで見逃せないポイントなどをいち早くお届けします。

今年の夏は“ホラー”! 順次開放型なので、コツコツ進めよう



本イベントは、タイトルからも分かる通り、ホラーテイストが盛り込まれた物語が展開します。開始冒頭から謎めくシーンが交錯し、拠点となるコテージの周辺もなんだか怪しげ。「夜はひとりで出歩かない方がいい」といった忠告もあり、定番ホラーの要素が満載です。


そしてイベント進行も特徴的で、クエストの進行によってイベントマップの時間帯が「昼」と「夜」に切り替わり、フリークエストが変化します。2018年の夏イベントに近い形かもしれません。


また、現時点で解放されているメインクエストは「第二節」まで。8月18日以降に順次解放されるので、後から一気に進める手もありますが、解放条件を満たす必要もあるので、毎日コツコツとプレイするスタイルをお勧めします。

特別な霊衣は、この夏の特権! マシュの新水着も登場



今回、既存サーヴァントに新たな霊衣が追加されます。「★5(SSR)シグルド」には霊衣「我が愛との思い出」が、「★4(SR)蘭陵王」には霊衣「辨天衣」が、「★4(SR)エミヤ」には霊衣「サマー・カジュアル」がそれぞれ実装。この3騎の霊衣開放権は、イベントアイテムとの交換で入手できます。


また、「★3(R)マシュ・キリエライト」の新たな水着霊衣「常夏の水着Ver.02」も実装されました。こちらの解放権は、本イベントを進めることで入手できます。ちなみにいずれの場合も、解放権を獲得後にいくつかの条件を満たす必要もあるのでご注意を。

霊衣を変えることでステータスが上がる等の特別な効果はありませんが、慣れ親しんだサーヴァントが新たな装いで戦う姿は刺激的なもの。イベントを遊びながら、こちらの獲得もお忘れなく。

待望の“Quick”支援な魔術礼装! 更にNPも増やせる「カルデア・パスファインダー」



追加されたのは霊衣だけではありません。戦闘をサポートする新たな魔術礼装「カルデア・パスファインダー」も登場しました。見た目はスカウトのユニフォーム風で、本イベントにぴったりな装いです。

性能の方も見逃せず、“味方単体のQuickカードの性能をアップ&宝具威力をアップ”の「オリエンテーリング」、“味方全体のクリティカル威力をアップ”する「キャンプファイアー」、“味方単体の毒・呪い・やけど状態を解除&NPを増やす”「サバイバルキット」のスキルが搭載されています。


効果を見れば分かる通り、Quick系サーヴァントの支援に向いた効果を持っており、例えばスカサハ=スカディのサポートと合わせると、更なるダメージが期待できそうです。また、クリティカルを得意とするアタッカーと組み合わせるのも一興でしょう。




  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース