『あつまれ どうぶつの森』4月以降に始めた人は要チェック! 発売初期の虫/魚が再登場する「10月の新生物一覧」をお届け

10月は再登場組に加えて、「海の幸」から2種類が初登場します。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』4月以降に始めた人は要チェック! 発売初期の虫/魚が再登場する「10月の新生物一覧」をお届け
『あつまれ どうぶつの森』4月以降に始めた人は要チェック! 発売初期の虫/魚が再登場する「10月の新生物一覧」をお届け 全 7 枚 拡大写真

10月に突入した『あつまれ どうぶつ森』では、虫/魚/海の幸の出現ラインナップが更新され、新たに6種類の生物が出現するようになりました。

本記事では、そんな10月からの新登場生物をひとまとめ。出現場所や時間、魚影サイズなど、それぞれの特徴を紹介します。本作発売直後の3月~4月に出現した生物も再登場していますので、4月以降の購入者はそちらも要チェックです。

※本記事は、日本と同じ「北半球」の気候を前提とした内容になります。

春に捕まえられなかった人はチャンス! 再登場の「テントウムシ」



虫の中では、3月~6月に登場した「テントウムシ」が再登場します。今月を逃すと3月まで出現しないので、春に捕まえられなかった人は、この機会に入手するのがオススメ!

入手自体は簡単で、晴れた日の8:00~17:00に「花の周辺」で出現します。出現率も高めですが、花が無いことには出現しませんので、しっかりと花を植えておきましょう。島の景観を壊したくない場合は、離島ツアーを使うのも手です。

多くの人にとっては初登場? 3月に登場済みの「イエローパーチ」



10月から登場する虫は「テントウムシ」だけですので、お次は魚部門に入っていきます。まずは、川に生息する「イエローパーチ」から。こちらも3月に登場経験のある再登場組です。しかし、4月~9月には出現しないうえ、本作の発売日は3月20日……入手チャンスは10日間程でした。多くの人にとっては、初登場の魚になると思います。

そんな「イエローパーチ」ですが、入手自体は簡単です。24時間いつでも出現しますし、中サイズの魚影で出現率も高め。期間も10月~3月までと長いので、焦って釣る必要はありません。川で中サイズの魚影に狙いを絞れば、すぐに釣れると思います。

同じく入手期間の少なかった「カレイ」



続く「カレイ」も、3月~4月に入手できた再登場組です。「イエローパーチ」と比べて期間は長かったものの、やはり発売から約1ヶ月だけの出現となれば、まだ釣っていない方も多いでしょう。

再び釣るチャンスの訪れた「カレイ」ですが、入手自体は簡単です。24時間いつでも出現しますし、中サイズの魚影で出現率も高め。期間も10月~4月までと長いので、「イエローパーチ」と同じく焦る必要はありません。ただし、釣れる場所は「海」なので、そこだけ気をつけましょう。

入手難度はトップクラス! 一筋縄ではいかない「カイロウドウケツ」



最後は海の幸部門の紹介です。虫/魚はどちらも再登場組でしたが、海の幸では正真正銘の初登場がいます! まずはその1匹目「カイロウドウケツ」を紹介。

中~大サイズの影から24時間いつでも出現しますが、その出現率はかなり低め。おまけに移動速度が非常に速く、やみくもに追いかけても捕まえるのは不可能です。エリア端に追い詰めたり、マルチプレイで挟み撃ちにしたりと、策を用意しておきましょう。

トップクラスの入手難易を誇る「カイロウドウケツ」ですが、出現期間は10月~2月と長め。そこまで焦る必要はありませんので、気長に挑んでいきましょう。

こいつも速い! もう1匹の新登場生物「イセエビ」



もう1匹の新登場生物は「イセエビ」です。「カイロウドウケツ」と同じく中~大サイズの影から出現しますが、その出現時間は21:00~4:00とシビア。さらに、出現率もなかなかに低めです。おまけに、「カイロウドウケツ」程ではありませんが移動速度も速め。

出現時間が限られているため、人によっては「カイロウドウケツ」より入手が厳しいかもしれません。出現期間も10月~12月と短めなので、休日を活かして捕まえたいところ。21:00~4:00ならば、「イセエビ」と「カイロウドウケツ」を同時に狙えるのも嬉しいポイントです。

きっとそのうち採れている「ワカメ」



最後に紹介するのは、素潜りが実装された7月にも登場済みの「ワカメ」です。中~大サイズの影から24時間いつでも出現するうえ、出現率も高め。おまけに移動もしません。「カイロウドウケツ」と「イセエビ」を狙っているうちに、必ず見かけると思います。

素潜り実装1ヶ月後の8月~9月には出現しなかったので、まだ入手できていない人は、この機会に採ってしまいましょう。8月~9月以外ならいつでも採れるので、「気分転換に素潜りをしていたら、たまたま採れた」なんてこともありえます。



10月から新登場した生物は上記の6種類となります。このうち、初登場したのは「カイロウドウケツ」と「イセエビ」の2種類。再登場組をすでに入手済みならば、あとは素潜りを頑張るだけでコンプリートできます。どちらも入手難度の高い生物なので、頑張って海を泳ぎ続けましょう。

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース