『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

幻の魚「イトウ」も再登場!

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け
『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け 全 13 枚 拡大写真

12月に突入した『あつまれ どうぶつ森』では、魚/虫/海の幸の出現ラインナップが更新され、新たに9種類の生物が出現するようになりました。

本記事では、そんな12月からの新登場生物をひとまとめ。出現場所や時間、魚影サイズなど、それぞれの特徴を紹介します。魚/虫/海の幸の全項目に初登場の生物がいるので、今まで欠かさずコンプリートしてきた方も要チェックです。

※本記事は、日本と同じ「北半球」の気候を前提とした内容になります。

こいつで魚図鑑はコンプリート! ラストフィッシュ「ワカサギ」



魚の中では「ワカサギ」が初登場です。3月の発売から1匹も欠かさずに魚を釣っている場合、この「ワカサギ」で魚図鑑はコンプリート!

最後の魚でありながら入手は簡単で、川に24時間いつでも出現します。小サイズの魚影で出現率も高め。入手に苦労はしませんので、さっさと釣って図鑑コンプリートを達成しましょう。

流氷の天使が再登場! 3月に登場済みの「クリオネ」



お次は海に生息する「クリオネ」です。3月に登場経験のある「クリオネ」ですが、4月~11月には出現しないうえ、本作の発売日は3月20日……入手チャンスは10日間程でした。多くの人にとっては、初登場の魚になると思います。

入手自体は簡単で、海に24時間いつでも出現。極小サイズの魚影から高確率で釣れます。12月に海から釣れる極小サイズの魚は限られるので、極小サイズに絞って狙えば簡単に入手できます。

3ヶ月ぶりに帰ってきた「イカ」



入手難度の低い魚として「イカ」も再登場します。海に24時間いつでも出現するうえ、出現率も高め。中サイズの魚影を狙えばそのうち釣れています。

「イカ」は3月~8月にも出現しているので、その入手難度の低さから入手済みの方は多いでしょう。1年で唯一出現しない9月~11月に本作を始めた方は、この機会に「イカ」を釣ってしまいましょう。

12月の入手難度トップ3! 巨大魚「リュウグウノツカイ」



お次は「リュウグウノツカイ」です。3月~5月にも出現していたので、今回は6ヶ月ぶりの再登場に。発売直後からプレイしていた方にとっては、初の大物が「リュウグウノツカイ」だったなんてパターンも多いでしょう。

12月から登場する生物の中では入手難度が高く、海に24時間いつでも出現しますが、その出現頻度は低め。お馴染みの「スズキ」よりも一段階大きい“特大サイズ”の魚影から釣れますので、狙いを絞るのも手です。

間違いなく強敵! 幻の魚「イトウ」



魚部門の最後は「イトウ」です。クリオネと同じ3月からの再登場組ですが、その入手難度は魚全体を見てもトップクラス。まだ虫と海の幸を紹介していませんが、12月から登場する生物の中で入手に一番苦労するのは「イトウ」になるでしょう。

出現する時間帯は16:00~9:00に限られているうえ、釣れる場所は“崖の上にある川”のみ。大サイズの魚影から釣れますが、その出現頻度はとても低いです。大量のまきエサを用意するも惨敗……なんてのは3月によくあることでした。12月~3月にしか出現しませんので、根気よく挑みましょう。

値段の割に入手は簡単! 意外とよく見かける「モルフォチョウ」



12月から登場する魚は以上なので、ここからは虫部門に入ります。まずは6月~9月にも出現した「モルフォチョウ」から。4,000ベルの売値に比べて出現頻度は高く、17:00~8:00ならば見かけることも多めです。

特定の色の花が必要というのもないので、気楽に島を回って「モルフォチョウ」が出てくるのを待ちましょう。

同じく再登場の「アカエリトリバネアゲハ」



お次は「アカエリトリバネアゲハ」です。こちらも4月~9月に出現しており、再登場はモルフォチョウと同じく2ヶ月ぶり。出現頻度は低くありませんが、出現する時間帯が8:00~17:00に限られるので、狙うなら休日を使うのがオススメです。

虫図鑑もこれでコンプリート! 雪景色になってから登場する「フンコロガシ」



虫の中では「フンコロガシ」が初登場となります。3月の発売から1匹も欠かさずに虫を捕まえている場合、この「フンコロガシ」で虫図鑑はコンプリート! しかし、出現するのは雪景色になってからなので、記事執筆時点(12月1日)にはまだ入手できません。

雪景色になると「雪玉」がフィールドに登場し、これを転がすように「フンコロガシ」が出現。雪玉がひとりでに動いていれば、それは「フンコロガシ」がいる証拠なので、虫アミで入手を狙いましょう。雪玉に隠れて見えにくいので、上から視点での入手がオススメです。

海の幸から新登場するのは1匹! 最後の強敵「ロブスター」



最後は海の幸部門の紹介です。12月から新登場するのは「ロブスター」だけですが、その入手難度は高め。24時間いつでも出現するものの、出現頻度が低く何分も海を泳ぐこととなります。

逃げるスピードも速く、隅に追い込むなどのテクニックを使わないと捕まえられません。大量の泡から出現するので、狙う際は泡量を絞るのも手です。



12月から新登場する生物は上記の9種類となります。このうち、初登場となるのは「ワカサギ」「フンコロガシ」「ロブスター」の3種類。3月の発売から1匹も欠かさずに捕まえていた場合、魚と虫はコンプリートになります。最後の生物を入手した暁には、その喜びを噛みしめましょう。

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース