GB/GBC/GBA&アダプターでゲームギア/ネオジオポケットに対応!レトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」の追加製造と転売対策が発表

2021年にはより多くの「Analogue Pocket」が購入できるようになると宣言しました。

任天堂 GBA
予約開始即完売のレトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」の更なる製造と転売対策が発表【UPDATE】
予約開始即完売のレトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」の更なる製造と転売対策が発表【UPDATE】 全 2 枚 拡大写真




Analogueは、同社が開発するレトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」について、更なる製造と販売の計画を明かしました


「Analogue Pocket」は「ゲームボーイ」「ゲームボーイカラー」「ゲームボーイアドバンス」のカートリッジに対応し、アダプターによって「ゲームギア」「ネオジオポケットカラー」「Atari Lynx」のカートリッジにも対応する携帯コンソール。解像度1600×1440のディスプレイを搭載しているほか、同機をHDMI出力やBluetoothを使用したコントローラー接続に対応させる専用ドック「Analogue Dock」を使えば、TV画面でのプレイやワイヤレスコントローラーの使用も可能となっています。


2020年8月に予約受付が開始されましたが、開始からわずか15分で予定数に到達して完売していました。これを受けて同社は、現在のコロナ禍によって生産能力が低下しているため、多くのユーザーが本機を入手できず不満を感じていることを認識していると説明。在庫を維持するために最善を尽くすとしており、より多くの製品が2021年に購入できるようになると述べました。


またあわせて、転売のためのBotによる購入に対し自社販売サイト「Analogue Store」に強力な対策を導入し、本物のユーザーだけが買えるような仕組みを作ることも発表しています。この仕組みではBotによる注文はすべてキャンセルされ、その在庫は全て本物のユーザーに割り当てられるといいます。さらに製品が予約受付中の間はeBayなどのネットオークションサイトを監視し、予約注文を転売している売り手をサイト側に報告する計画もあるとのことです。


「Analogue Pocket」は199.99ドルで海外向けに発売予定。現時点では再予約の時期などについての発表はありませんが、購入希望者は「Analogue Store」から予約再開のリマインダーを受け取れるようにしておくことを提案しています。


※UPDATE(2021/2/23 20:12):文中の誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

予約開始即完売のレトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」の更なる製造と転売対策が発表【UPDATE】

《TAKAJO》

この記事の写真

/

関連ニュース