『ウマ娘』でも話題の「ナイスネイチャ」、コロナ拡大を受けて牧場見学が休止に―事前予約なしの牧場訪問にも注意喚起

「ナイスネイチャ」や「エイシンルーデンス」の養老牧場「渡辺牧場」より、コロナ拡大を受けての牧場見学休止が発表されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘』でも話題の「ナイスネイチャ」、コロナ拡大を受けて牧場見学が休止に―事前予約なしの牧場訪問にも注意喚起
『ウマ娘』でも話題の「ナイスネイチャ」、コロナ拡大を受けて牧場見学が休止に―事前予約なしの牧場訪問にも注意喚起 全 2 枚 拡大写真

Cygamesが手掛ける育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』。本作を通して実際の競走馬にも興味を抱き、牧場見学や墓参を希望するファンが増えています。

これに対して、「ナイスネイチャ」や「エイシンルーデンス」の養老牧場・渡辺牧場より、牧場見学の全面的な休止が発表されました。これまで限定的に見学者の受け入れをしていた同牧場ですが、新型コロナウイルスの変異株が急拡大していることを受け、当面は見学休止になるとのことです。


また、引退した競争馬の支援活動を行う認定NPO法人・引退馬協会からも、同協会が所有する引退馬(フォスターホース)の預託先を訪問する際の注意喚起が行われています。

これによると、最近、事前予約なしに突然牧場を訪問する方が増えているとのこと。預託先を訪問する場合は、事前予約が必須になると言います。親族や少人数で運営している牧場も多いので、事前予約なしでの訪問はやめましょう。見学予約については、各地の「競走馬のふるさと案内所」への問い合わせが推奨されています。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、緊急事態宣言が出ている地域に在住の方は、特に訪問を控えるよう重ねてお願いするとしています。大型連休「ゴールデンウィーク」が近づく中ですが、引退馬や牧場関係者のことも考え、無茶な訪問はしないようにしましょう。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース