『Ghost of Tsushima Director's Cut』最新ストーリートレイラー!完全新規「壹岐之譚」では強敵“オオタカ”登場

Sucker Punch Productionsは、アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima Director’s Cut』のストーリートレイラーを公開しました。

ソニー PS5
『Ghost of Tsushima Director's Cut』最新ストーリートレイラー!完全新規「壹岐之譚」では強敵“オオタカ”登場
『Ghost of Tsushima Director's Cut』最新ストーリートレイラー!完全新規「壹岐之譚」では強敵“オオタカ”登場 全 4 枚 拡大写真

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、Sucker Punch Productionsが手掛けるアクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima Director’s Cut』のストーリートレイラーを公開しました。


本作は2020年7月に発売された『Ghost of Tsushima』のゲーム本編をベースに、これまで配信した追加DLCや壱岐島を舞台にした新たなストーリーを追加したほか、コミュニティの要望に応じた様々な新機能を搭載した新バージョンです。


今回公開されたトレイラーでは、“オオタカ”と呼ばれるシャーマンの一族による侵攻に立ち向かうべく壱岐へと向かう仁の姿を確認することができます。新たな舞台である壱岐は、今も荒くれ者達が住む無法地帯。強力な“オオタカ”に立ち向かうため、仁は一癖も二癖もある壱岐の人々と協力して戦わなければならないようです。


『Ghost of Tsushima Director's Cut』は、PS4/PS5向けに8月20日に発売予定。価格はパッケージ版とダウンロード版共通で、PS5版が8,690円、PS4版が7,590円です。原作のPS4版『Ghost of Tsushima』からPS5版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』へのアップグレードは3,300円、PS4版『Ghost of Tsushima』からPS4版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』へのアップグレードは2,200円、PS4版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』からPS5版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』へのアップグレードは1,100円となっています。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース