『モンハンライズ』に登場して欲しいモンスターは?ミラボレアス、イビルジョーを抑えたのは“和風”なアイツ

『モンハンライズ』次に追加して欲しいモンスターはどれか、読者アンケートの結果をお届けします。

任天堂 Nintendo Switch
『モンハンライズ』に登場して欲しいモンスターは?ミラボレアス、イビルジョーを抑えたのは“和風”なアイツ
『モンハンライズ』に登場して欲しいモンスターは?ミラボレアス、イビルジョーを抑えたのは“和風”なアイツ 全 6 枚 拡大写真

大人気ハンティングACT『モンスターハンターライズ(以下、ライズ)』。本作ではすでに40種類以上のモンスターが登場しました。

しかし『モンハン』シリーズ全体に目を向けると、100種類以上のモンスターが存在しています。そこでインサイドでは、「次に追加して欲しいモンスターは?」というテーマで、読者アンケートを実施しました。今回はその結果をトップ5形式でお届け。1,700人以上の読者が投票したこのアンケート、皆さんの熱い願いを込めたコメントを交えて紹介します。

◆第5位:超巨大な姿がインパクト大!「ラオシャンロン」

第5位に選ばれたのは、圧倒的な巨体で、数々の塔を破壊して来た古龍「ラオシャンロン」(投票数:75票)でした。

「超大型モンスターと戦いたい」「中々戦う機会がないので戦いたい」と、『ライズ』にはまだ存在しない超巨大なモンスターとの戦いを熱望するコメントが見受けられました。ラオシャンロンは『モンスターハンターダブルクロス』以降登場していないので、そういった意味でも会いたいと考えるハンターが多かったようです。

『ライズ』には百竜夜行という新しいシステムもあり、その仕組みを使ってラオシャンロンと対峙したらどうなるのかと考える声も。超大型のモンスターを仲間と一緒に狩猟するというのは、ハンターにとってかけがえのない思い出の1つなのでしょう。

【「ラオシャンロン」に投票された方のコメント(一部抜粋)】

  • 超巨大モンスターの元祖だから

  • 新しいシステム・新しいグラフィックで見たい

  • 巨体に勝利する醍醐味を味わいたい

  • みんなで集まって討伐した思い出が蘇る

◆第4位:シリーズ初かつ唯一の種族分類不明モンスター「ゴア・マガラ」

第4位は『モンスターハンター4』の看板モンスターとして初登場した「ゴア・マガラ」(投票数:83票)です。ストーリー、システムの重要なポイントに密接に関わるモンスターだったこともあり、根強い人気がこの得票数に繋がりました。

ゴア・マガラの参戦を希望するコメントを見てみると、「かっこいいから」と、その造形に惚れ込んでいる様子が目立ちました。他のモンスターにはない、特徴的なフォルムがハンターの心を鷲掴みにしたようです。

また、「狂竜ウィルスの設定が面白い」「狂竜化が実装されれば他モンスターにも影響が出て難度が上がる」と、ゴア・マガラを語る上で欠かせない「狂竜化」による難度の上昇を願うハンターもいました。ゴア・マガラそのものは勿論のこと、他モンスターが狂竜化することで、どの様な変化が起きるのかワクワクが止まらないようです。

【「ゴア・マガラ」に投票された方のコメント(一部抜粋)】

  • かっこいいから

  • 百竜夜行にゴア・マガラと共に狂竜化が実装されたらより楽しく、難度が上がるから

  • 装備がかっこよくて好きだから

  • キングオブモンスター

◆第3位:存在そのものが伝説、「ミラボレアス」

第3位は初代『モンスターハンター』のラスボスであり、その存在そのものが伝説、禁忌とまで言われたモンスター「ミラボレアス」がランクイン。投票数は84票と、ゴア・マガラと僅か1票差の戦いを制しました。

コメントを見ると「強いから」という声が圧倒的。前作『モンスターハンター:アイスボーン』にも最後に追加されたモンスターとして登場しており、その難度はまさに最難関クラス。エンドコンテンツと言っても差し支えない強さでした。だからこそ、そんな激闘を『ライズ』でも繰り広げたいと、ハンターは願っているようです。

また、「ミラボレアスを倒さないとクリアした気がしない」「ラスボスはやっぱりミラボレアス」といったように、ミラボレアス=ラスボスというイメージも広がっているようです。本作でも真のラスボスとして立ちはだかって欲しいと願うのも、また当然の流れと言えるでしょう。

【「ミラボレアス」に投票された方のコメント(一部抜粋)】

  • とてつもなく強いから

  • なんと言っても真ぼラスボスに相応しいから

  • 難易度の高いクエストとしてミラボレアスを追加して欲しい

  • 最強だから

  • モンハンの歴代の裏ボスのミラボレアスがいないとクリアした感じがしないから

◆第2位:あらゆる生物を捕食する「イビルジョー」

第2位は『モンスターハンター3』で初登場した「イビルジョー」。得票数は一気に増え、111票と3桁の大台に乗りました。古龍種と同等、下手をすればそれ以上の危険生物であるイビルジョー。その恐怖をまた味わいたいハンターから大きな支持を集めました。

イビルジョーといえば、“乱入”です。突然の出現に、ハンターどころか他のモンスター含めて、滅茶苦茶になってしまった経験は誰にでもあるはず。それでも「スリルが欲しい」「乱入による理不尽な暴力と歯応えが欲しい」というコメントが寄せられています。現在の『ライズ』は難度が低めであり、ぬるい環境に刺激を与えて欲しい。そんな願いも多そうでした。

また、「ラージャンはいるのに、イビルジョーがいないのは違和感がある」「ラージャン・バゼルギウスはいるのだから必要」と、3匹が揃わない現状を寂しく感じるハンターも。この3匹は乱入・狂暴の代名詞とも言えるので、『ライズ』でも3匹でフィールド上を荒らし回す光景を求めているのでしょう。巻き込まれたら怖いですけど…。

【「イビルジョー」に投票された方のコメント(一部抜粋)】

  • 乱入による理不尽な暴力と難度が欲しい

  • 今作でも暴れっぷりを見せて欲しい

  • 狂暴なだけあって倒しがいがある

  • ラージャン、バゼルといたらジョーがいないとダメ

  • ライズでも恐怖を味わいたい

◆第1位:和風な雰囲気が相性抜群!「アマツマガツチ」

第1位はイビルジョーからさらに70票以上の大差をつけ、184票も獲得した「アマツマガツチ」!和風テイストな『ライズ』の雰囲気と、「天の神」と人々から言われている要素の親和性が抜群です。コメントでも「和風のテイストに似合うから」「ライズの作風にマッチしているから」と、やはり世界観との相性が投票の理由に挙がりました。

さらには「MHP3出身だからまた出会いたい」、「今のグラフィックでその神々しい姿を見たい」と、同じく和風だった『モンスターハンターポータブル3rd』が好きなハンターからも投票が相次いでいます。『ライズ』でも、天の神が降臨することを願いましょう。

【「アマツマガツチ」に投票された方のコメント(一部抜粋)】

  • 和の雰囲気にマッチしている

  • 和テイストと言えばアマツマガツチ

  • MHP3rdをやりこんでいたから

  • 演出がいいから見てみたい

  • ライスの世界観の雰囲気に合いそうだから


以上、『モンスターハンターライズ』で「次に追加して欲しいモンスターは?」のアンケートの結果をお伝えしました。しかし、上記トップ5以外にも非常に多くのモンスターに投票が集まりました。筆者が気になったコメントをいくつか紹介しつつ、今回の記事の締めにしたいと思います。

【ヤマツカミ(72票)】

  • 和風の世界観に最適

  • 出てるシリーズが少ないから

  • 日本名っぽいから

【ネルギガンテ(70票)】

  • かっこいいから

  • 翔虫アクションとネルギガンデの躍動感のある動きでより激しく戦えそう

  • MHW未プレイで良モンスターと聞いてるので戦いたい

【ダラ・アマデュラ(24票)】

  • 圧倒的存在感と迫力をもう一度

  • 日本には「蛇」をモチーフにした神話や昔話が沢山あるのでライズの雰囲気に合う

【イナガミ(11票)】

  • 竹を操る古龍なので今作の雰囲気にマッチしている

  • サービス終了しているフロンティアのモンスターだから

【ベヒーモス(5票)】

  • ライズであの緊張感を味わいたい。FFコラボが来て欲しいという意味も

《げーまー哲》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース