『Apex Legends』シア弱体化を主とするアップデート配信―パッシブから戦術、アルティメットも調整

『Apex Legends』の新たなアップデートが配信。新レジェンド「シア」が大幅調整されています。

任天堂 Nintendo Switch
『Apex Legends』シア弱体化を主とするアップデート配信―パッシブから戦術、アルティメットも調整
『Apex Legends』シア弱体化を主とするアップデート配信―パッシブから戦術、アルティメットも調整 全 1 枚 拡大写真

エレクトロニック・アーツは、基本プレイ無料バトルロイヤルFPS『Apex Legends』の新たなアップデートを配信。新レジェンド「シア」の大幅調整に加え、各種不具合の修正が行われています。

メインとなる「シア」はパッシブから戦術、アルティメットまで、細かい部分も含めて計13項目が調整。主な内容は“弱体化”となっています。アップデート詳細は下記の通り。

◆シア調整内容

■パッシブ
・体力満タンの相手に対して、心音の更新時間が1.25秒→1.75秒に増加
・センターサークルの楕円を削除
・75m以上の範囲(ブルースパイク)を縮小
・視野が縮小

■戦術
・爆発の遅延時間が1.4秒→1.6秒に増加
・ヒット時のダメージ、フラッシュを削除。画面の揺れも軽減
・構えている間は移動速度が低下
・オーディオ音量を減少
・射撃場で意図せずにエフェクトが表示される問題を修正

■アルティメット
・クールダウンを90秒→120秒に増加
・オーディオ音量を減少

■その他
・いくつかのエラーを修正
・キャラクター選択時のボイス音量を調整

◆その他の修正内容

・クライマタイザーで起こっていた不具合を修正
・チャレンジの不具合を修正
・グレネード未所持にもかかわらず、レジェンドがグレネードを持っている場合がある不具合を修正(※ワットソンは今も修正中)
・起爆ホールドでグレネードを複数使用した際に起こっていた不具合を修正
・本日8月24日中に行われる別のアップデートで、起爆ホールドが再びロック状態になるよう修正
・ニンテンドースイッチ版で起こっていたホロスプレーの不具合を修正


《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース