悠木碧さんがメロメロで「イケメンと木を拾ってます」ー『原神』1周年インタビューでさすがの“ガチ勢”ぷりを披露

女性主人公「蛍」を演じる悠木碧さんへの『原神』1周年記念インタビュー映像が公開されました。

任天堂 Nintendo Switch
悠木碧さんがメロメロで「イケメンと木を拾ってます」ー『原神』1周年インタビューでさすがの“ガチ勢”ぷりを披露
悠木碧さんがメロメロで「イケメンと木を拾ってます」ー『原神』1周年インタビューでさすがの“ガチ勢”ぷりを披露 全 1 枚 拡大写真

miHoYoは、PC/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』に関して、女性主人公「蛍」役をつとめる悠木碧さんの1周年記念インタビュー映像を公開しました。

この1年でプレイヤーとしても声優としても、『原神』にメロメロになったと語る悠木さん。現在は「壺が楽しくて、イケメンとずっと木を拾っている」と語っています。

また自身が演じる「蛍」については、画一的な「主人公」というよりも「蛍」というキャラクターとして、ファンが愛してくれることが嬉しいとコメント。収録現場では、「男性主人公は少し可愛めに、女性主人公は凛々しめに」というディレクションが出ていたことを明かし、この1年で蛍が様々な国を旅していくことで、より凛々しくなったんじゃないかとも振り返っています。

「今後の展開を予想してください」との質問には、考察を含めると時間が長くなりすぎると“ガチ勢”の片鱗がチラリ。「絶対にないとこいきますね」と前置きしたうえで、「変形するロボットに乗って戦ったりするのでは?」と笑いながら予想を披露しています。あわせて、悠木さんは『原神』では「空」を使ってプレイしており、いつかストーリーが進んで「蛍」が入手できればとも語りました。


1周年を迎えこれからもさらに進化していくであろう『原神』の世界。悠木さんはほかにもインタビューにて、今後登場してほしいキャラや演じてみたいキャラ等についてコメントしています。中には今後追加して欲しい機能に対して、座るポーズをキャラの個性に合わせて増やしてほしいといったガチ目な要望も。気になった方はぜひ、映像をご覧ください。


《高村 響》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース