スマホバトロワ『FF7 THE FIRST SOLDIER』11月サービス開始!野村哲也氏がコンシューマ対応に言及【TGS2021】

『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』が11月サービス開始と発表されました。10月から事前登録開始です。

モバイル・スマートフォン iPhone
スマホバトロワ『FF7 THE FIRST SOLDIER』11月サービス開始!野村哲也氏がコンシューマ対応に言及【TGS2021】
スマホバトロワ『FF7 THE FIRST SOLDIER』11月サービス開始!野村哲也氏がコンシューマ対応に言及【TGS2021】 全 8 枚 拡大写真

スクウェア・エニックスおよびエイチームエンターテインメントは、スマホ向けバトルロイヤルアクションゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』について新情報を公開しました。

同番組では10月より本作の事前登録が、11月よりサービスがぞれぞれスタートすることが明らかに。また、ファンからの要望が多かったコンシューマ版リリースに関しても、クリエイティブ プロデューサーである野村哲也氏から言及がありました。

野村氏によると製作当初にゲームを実機画面で見た際、コンシューマやPCでも出してほしいという声が多くなるのではと感じていたとのこと。そのため開発初期からそれを念頭に置いてはいるものの、現時点ではスマホ用として開発しており、まずはそこに注力するという旨を語っています。

その他、プレイヤーから寄せられた質問に関しても回答が多数。「バトロワ以外のゲームモードもありますか?」との質問には、ランクマッチ以外にも何種類か想定しているとのこと。また、Pay to Winに関わる質問では「そういった要素はない」と明言。課金などによってプレイ自体に影響は出ないようです。

コントローラーに対応するため、別途モニターを用意すればコンシューマのような環境を整えることも。

また、βテストを踏まえ様々な点が改善。要望の多かったコントローラーへの対応や、初めて“バトロワゲーム”をプレイする人にもわかりやすいチュートリアルなどの追加が予定されています。

そして新スタイル「ニンジャ」についても情報を開示。その名の通り機動性に優れ、デフォルトで二段ジャンプが可能となっています。アビリティ「かくれる」により、小さな火の玉になれるトリッキーなキャラになるようです。

《高村 響》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース