鮮やかな画面が特徴の有機EL版スイッチを120%楽しむために!グラフィックが綺麗なオススメソフト5選

ニンテンドースイッチ有機ELモデル最大の特徴である携帯モードでのグラフィックの鮮やかさを120%楽しむために、オススメタイトルを今後発売予定の注目作品と合わせて5本紹介します。

任天堂 Nintendo Switch
鮮やかな画面が特徴の有機EL版スイッチを120%楽しむために!グラフィックが綺麗なオススメソフト5選
鮮やかな画面が特徴の有機EL版スイッチを120%楽しむために!グラフィックが綺麗なオススメソフト5選 全 12 枚 拡大写真

色鮮やかな発色が表現可能な、有機ELディスプレイを搭載した「ニンテンドースイッチ 有機ELモデル」が2021年10月8日(金)に発売されました。そこで今回の記事では、ニンテンドースイッチ有機ELモデル最大の特徴である携帯モードでのグラフィックの鮮やかさを120%楽しむために、オススメタイトルを今後発売予定の注目作品と合わせて5本紹介します。

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』(発売中)

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』は、2019年にスマートフォン向けアプリとしてリリースされました。アプリ版での細かく作り込まれた風景や独特な世界観が人気を集め、2021年6月にニンテンドースイッチ版が配信開始されています。

本作は、ゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いた『風ノ旅ビト』や、世界的にも高い評価を受けた『Flowery』と同じゲームスタジオ「thatgamecompany」が開発しています。それらの作品で表現された永遠にも感じる空や美しくも怖さを感じる砂漠、今にも寝転びたくなるような草原などの目を奪われてしまうほどのグラフィックの美しさを、有機ELモデルのニンテンドースイッチでは画面いっぱいに体感できます。

また、今作では季節ごとにさまざまなイベントが開催され、限定のユニークなアイテムや新しいキャラクターと出会える要素もあります。様々な新要素が追加された「Sky」の世界で、美しい映像と一緒に心温まる物語を体験しましょう。

『Ori and the Will of the Wisps』(発売中)

本作は、息をのむような手描き風のアートで飾られた広大な世界を、小さな妖精「オリ」となって冒険するアクションアドベンチャーゲームです。シリーズとしては2作目となり、前作『Ori and the Blind Forest』では、育ての親と暮らすニブルの森を悲惨から救うべく、「オリ」が闇の根源に立ち向かう物語が描かれました。その続編である本作は、前作で対立した「クロ」の子供で大嵐に見舞われ離れ離れとなった「クゥ」を探し出すため、ニブルの森から遠く離れた二ウェンへと旅立ちます。まるで絵の中を冒険しているような美しいグラフィックは、プレイヤーの心を鷲掴みにするでしょう。

オリのアクション部分は前作より多彩に進化し、剣や弓などの精霊の武器を手に巨大な敵との戦いがより迫力あるものになりました。また、フルオーケストラによるオリジナルのサントラは、幻想的な世界を時には美しく、そして不気味に演出したりと、グラフィックだけでなくサウンドからも本作の世界観を体感できます。7インチにサイズアップしたニンテンドースイッチの画面いっぱいに広がる魅力的な世界を、オリと一緒に冒険しましょう。



『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』(発売中)

「スーパーモンキーボール」シリーズ20周年を記念して発売される今作は、シリーズ史上最も人気の高かった『スーパーモンキーボール』、『スーパーモンキーボール2』、『スーパーモンキーボール デラックス』の3作品を完全フルリメイク版として発売されました。

リメイク版は、メインゲームだけで過去最多となる300以上のステージが収録され、最大4人で遊べるパーティーゲームも12種類とパワーアップ!さらに、ステージのグラフィックも過去作以上に色鮮やかになり、綺麗な景色をバックにおサルを転がしましょう。

その他にも、すべてのバナナを避けなくてはいけないダークバナナモードや、コースを普段の玉に進む逆走モードなど新たなモードも追加されています。また、レースやテニス、フットサルなどを遊べるパーティーモードでは、ネットワークランキングも搭載。大きくなったニンテンドースイッチ有機ELモデルの画面でみんなで遊ぶのもよし、オンライン対戦でランキング1位を目指すのよしと、幅広い遊び方ができます。



『Pokémon LEGENDS アルセウス』(2022年1月28日発売)

これまでの「ポケットモンスター」シリーズから大きなシステム変更がなされた最新作の『Pokémon LEGENDS アルセウス』。今作の冒険の舞台は雄大な自然が広がり、ポケモントレーナーやポケモンリーグといった概念がない時代のヒスイ地方の物語です。ヒスイ地方には、草木が生い茂る草原やいちめん真っ白な雪原など、一瞬ポケモンを捕まえるのを忘れてしまいそうになるほど色とりどりな景色が広がっています。

今作では、調査拠点があるなどシステムの変更がありますが、ポケモンの捕まえ方も変わりました。今までどおりのバトルで弱らせて捕まえる方法だけでなく、隠れながら野生のポケモンに近づき狙いを定め、モンスターボールを投げて捕まえられるのです。さらに「力業」や「早業」など、新たなバトルシステムが追加され、新ポケモンやこれまでのシリーズとは違うすがたのポケモンも登場します。文明が栄えるはるか昔の美しい自然あふれるヒスイの地を、相棒のポケモンと一緒に冒険に出かけましょう!



『真・女神転生V』(2021年11月11日発売)

1992年に『真・女神転生』が発売され、ダークな世界観や細部まで作り込まれたストーリーが多くの人から支持を得ている「真・女神転生」シリーズのナンバリング最新作「真・女神転生V」。プレイヤーは、砂漠化し「ダアト」と呼ばれる東京に迷い込んだ高校生となり、突然目の前に現れた謎の男「アオガミ」と融合し、禁忌の存在「ナホビノ」へと変化します。プレイヤーはナホビノとなった主人公となり、悪魔たちを打ち払いながらダアトを探索しましょう。

今回の舞台である荒廃したもうひとつの東京は広く、廃墟が広がる町や砂埃が舞う砂漠などエリアによってその表情が変化します。また、シリーズおなじみの「プレスターンバトル」では新たなスキルが追加され、迫力満点なアクションやシンプルながらも戦略性のあるバトルシステムを色鮮やかなエフェクトと一緒に楽しめるでしょう。

本作のキャラクターデザイナー土居政之氏によって描かれた200体以上の悪魔はどれも魅力的。襲い掛かってくる悪魔と上手く会話をし、味方となる「仲魔」に誘い込みましょう。さらに、ストーリー内の選択によってエンディングが変化するので、隅々までやり込みすべての結末をその目で目撃しましょう!




以上、ニンテンドースイッチ有機ELモデルを120%楽しめるゲームを5つ紹介しました。有機ELモデルは現在、品切れで抽選販売のみとなっていますが、手に入れたらぜひ今回の記事を参考にたくさんのゲームをプレイしたいですね!


《酒井 雄斗》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース