『バビロンズフォール』βテストでザワついた『FF14』装備データの実装について、齊藤Pと吉田Pがコメント

吉田直樹氏からのコメントも掲載されています。

ソニー PS5
『バビロンズフォール』βテストでザワついた『FF14』装備データの実装について齊藤氏がコメント
『バビロンズフォール』βテストでザワついた『FF14』装備データの実装について齊藤氏がコメント 全 2 枚 拡大写真

スクウェア・エニックスがプラチナゲームズと共同開発するオンラインアクションRPG『バビロンズフォール(BABYLON'S FALL)』における『ファイナルファンタジーXIV』からの装備提供について、プロデューサーの齊藤陽介氏がコメントを公開しました。

11月15日~17日にクローズドβテストフェーズ3が実施されていた本作ですが、一部の装備が『ファイナルファンタジーXIV』のものと同じではないかとSNSなどで話題となっていました。

今回のコメントはそうした指摘の声に答えるためのもので、実際に本作中には『ファイナルファンタジーXIV』の装備やエモートのデータが入っているとのことです。『ファイナルファンタジーXIV』プロデューサーの吉田直樹氏から協力の申し出があったというデータ実装ですが、採用されているのは導入から中間レベル帯の外見であり、プレイヤーが目指す対象になる装備に関しては本作独自のものが多数あるとされています。

また吉田氏からのコメントも掲載されており、同氏が『バビロンズフォール』が成功して欲しいという想いから話を持ち掛けたということが明かされています。なお実装されるデザインについては『ファイナルファンタジーXIV』チームで変更や調整を完全監修しているということも述べられています。

両氏によるコメントは『バビロンズフォール』の公式コミュニティサイトHanging Gardenにて公開されています。

『バビロンズフォール』βテストでザワついた『FF14』装備データの実装について齊藤氏がコメント

《いわし》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース