『ウマ娘』“マチカネ軍団”全員集合? フクキタルの正月ボイスにあふれ出る愛情の秘密

ただの“スピリチュアル”なセリフと思ったら大間違い。意外な一面があらわになりました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘』“マチカネ軍団”全員集合? フクキタルの正月ボイスにあふれ出る愛情の秘密
『ウマ娘』“マチカネ軍団”全員集合? フクキタルの正月ボイスにあふれ出る愛情の秘密 全 3 枚 拡大写真

『ウマ娘 プリティーダービー』マチカネフクキタルといえば、占い・オカルトが大好きな不思議娘。先日公開されたお正月ボイスでも、いつも通りの“フクキタル節”を披露していました。しかしその中に、ちょっとした小ネタが仕込まれていたことが話題を呼んでいます。

おめでたい新年の挨拶に隠されていたのは…

2022年のお正月、ゲーム内ではウマ娘たちによる期間限定ボイスが解禁されました。いずれも個性豊かなセリフばかりでしたが、マチカネフクキタルはとくに印象的。ハイテンションで「ワッショイ!ドンドン!福来たれ!新年はニコニコでピッカピカのニホンバレといきましょうっ!!」と言い放っています。

ぱっと見たところ、めでたそうな単語を並べただけのような印象。しかしそこにはマチカネフクキタルの友達想い、家族想いな一面や、『ウマ娘』スタッフの“リアル競馬”に対する熱い愛情が隠されていました。

というのも、このセリフに含まれるカタカナ語はすべて実在した競走馬の名前が元ネタ。「マチカネワッショイ」「マチカネドンドン」「マチカネニコニコ」「マチカネピッカピカ」「マチカネニホンバレ」…。いずれも「マチカネ」という冠名を持つ、「マチカネ家」とも言える競走馬たちなのです。

ネット上では、この仕掛けに気づいた人々が口々にマチカネフクキタルを絶賛。「フクキタル、親族大好きっ娘かよ…かわいすぎ」「やっぱフクキタル、マチカネ一族の星…」といった声が上がっていました。

「マチカネ家」へのエール?ネット上でさまざま反響

ちなみに「冠名」(かんむりめい、かんめい)とは、馬主が競走馬の名前に特定のワードを入れるという慣習。それによって、競走馬が自分の家の子だと示す意味があります。『ウマ娘』でも「メジロ」の冠名を持つメジロマックイーンメジロライアンなどが登場し、「メジロ家」と呼ばれる一大派閥を築いてきました。

「マチカネ」という冠名も、リアル競馬では一大派閥。しかしゲーム内では今のところマチカネフクキタルとマチカネタンホイザしか登場しておらず、「マチカネ家」という呼び方も定着していません。

そう考えると、今回のセリフはアプリに登場していない「マチカネ家」のウマ娘に対するエールとも解釈できるかもしれません。競走馬の「マチカネフクキタル」が好きなユーザーにとっても、うれしいサプライズだったのではないでしょうか。

制作スタッフによる粋な試みに、SNSなどでは「こういう細かい仕込み多くてすごい。スタッフの競馬愛を感じちゃう」「フクキタル本当に愛されてんなぁ」といった感嘆の声も上がっています。

ゲームを続ければ続けるほど、リアル競馬への知識が深まっていく『ウマ娘』。今後もさまざまな名馬たちが掘り下げられることに期待しましょう。


《サワディ大塚》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース