『モンハンライズ:サンブレイク』新受付嬢「チッチェ」は何者?その正体や「ヨモギ」との関係性を考察

受付嬢は“仮の姿”だという新キャラ「チッチェ」。現在判明している情報から、彼女の正体に迫ります。

任天堂 Nintendo Switch
『モンハンライズ:サンブレイク』新受付嬢「チッチェ」は何者?その正体や「ヨモギ」との関係性を考察
『モンハンライズ:サンブレイク』新受付嬢「チッチェ」は何者?その正体や「ヨモギ」との関係性を考察 全 5 枚 拡大写真

モンスターハンターライズ:サンブレイク』では、新拠点エルガドへ移るにあたって“受付嬢”が変更。慣れ親しんだヒノエ、ミノトから、新キャラクター「チッチェ」に変わります。

チッチェなのですが、どうやらその“正体”に秘密がある模様。本記事では現在判明している情報から、彼女の正体を考察します。

◆その正体はとっても高貴なお方

チッチェの正体について、判明しているのは「受付嬢は世を忍ぶ仮の姿」「その正体はとっても高貴なお方」の2つ。そして王国騎士のリーダー・フィオレーネや、王国騎士をまとめる指揮官・ガレアスが敬意を払うほどの存在です。

王国騎士とは、王国に仕えるハンターたちのこと。そのリーダー格である2人が敬意を払うとなれば、チッチェは“王国の重鎮”と考えられます。そして、ロンディーネから「王国には女王陛下がいる」と明言済み。

これらのことから、チッチェは女王陛下その人、もしくはそれに連なるお姫様と予想されます。やはり「高貴なお方」というキーワードや、王国騎士たちの態度が何よりのヒント。王国の危機に際し、少しでも役立ちたいとの思いから、受付嬢の任に就いたと予想します。

なお、エルガドでは新人受付嬢ながら、健気に仕事に取り組む姿が王国騎士たちの精神的支柱になっているのだとか。これもその仕事っぷりだけでなく、護るべき「王家の人間」が王国の危機に自ら動いていること、その頑張りに応えたいという意味を含む“精神的支柱”なのかもしれません。

◆噂される「ヨモギ」との関係性

また、ネット上では「雰囲気や容姿が『ヨモギ』に似ている」とも言われています。ヨモギは裏設定として、赤ん坊の頃に竜人族のハンターに連れられて「カムラの里」にやってきた過去があり、その出自には“秘密”があるそう。劇中では「やんごとなき雰囲気を感じる、どこぞの貴族、いやそれ以上の存在……」と語られています。

貴族以上の存在という表現から、一部では「どこぞのお姫様なのでは?」とも予想されていました。ここに来て登場した、ヨモギと似ているうえにお姫様疑惑のあるチッチェ。2人はもしかすると「姉妹」ないし「血縁者」なのかもしれません。

ちなみに、ヨモギ関連では「カムラの里へ来た際、ヨモギを包む布にあった紋章が、茶屋のマークに使われている」という情報もあります。もし新フィールド、ないし王国で茶屋のマークを見かけたなら、ヨモギと王国の関係性がグッと強まることになります。注意深く探してみたいところ。

チッチェの正体、ヨモギの出自の秘密、この2つは『サンブレイク』で明かされるのか。メインストーリーや新モンスターもさることながら、登場人物たちのバックストーリーも気になります。


《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース