Neo-Porteの歌姫候補・緋月ゆい!抜群の歌声に明るい性格、その魅力とは?【バーチャルタレント名鑑】

今回紹介するのは3月23日にデビューしたのが緋月ゆいさんです。

その他 VTuber
Neo-Porteの歌姫候補・緋月ゆい!抜群の歌声に明るい性格、その魅力とは?【バーチャルタレント名鑑】
Neo-Porteの歌姫候補・緋月ゆい!抜群の歌声に明るい性格、その魅力とは?【バーチャルタレント名鑑】 全 4 枚 拡大写真
様々なバーチャルタレント事務所が次々に発足し、着実にその裾野を広げ続けているバーチャルタレント(VTuber)シーン。牽引する二大事務所に注目が集まるなかにあって、数年来に渡って活躍を続けるタレントも非常に多い。この連載コラム「バーチャルタレント名鑑」では、様々なカルチャーシーンで奮闘を続けるバーチャルタレント(VTuber)一人一人にスポットライトを当て、これまでの軌跡とこれからの望見について書いていきます。今回紹介するのは3月23日にデビューした期待の歌姫候補緋月ゆいさんです。

渋谷ハルさん、Crazy Raccoon、まふまふさん、そらるさんプロデュースによる新たなVTuber事務所「Neo-Porte」。

シーンに大きな話題を巻き起こした同事務所からは、2022年3月18日に1期生6人のデビューが発表され、それぞれが意欲的に活動しています。彼らがデビューしてから約1か月ほど。一度おさらいをしていくためにも、6人にスポットを当てて書いていきたいと思います。

前回の或世イヌさんに引き続き、「Neo-Porte」1期生として3月23日にデビューしたのが緋月(ひづき)ゆいさん。

彼女の魅力と言えばなんといっても、初配信冒頭で見せてくれた歌唱力になるでしょう。EGOISTの「The Everlasting Guilty Crown」を歌ってみせた彼女、少しだけすすけた声色を伸びやかなロングトーンで聞かせてくれる歌唱力をサラっと見せつけ、そのまま初配信のトークへ。事前に録画された動画ではなく、いまその瞬間に生で歌ってみせたことがわかると、立ち会ったリスナーも一層驚くことになりました。

【初配信】はじめまして!【緋月ゆい/ネオポルテ】

「ずっと歌が好きだったんだけど、いろいろデビューができれば良いなと淡い期待を抱きながら色々やってみたりしたんだけども、1人の力では無理だったんだよね。ほぼあきらめていたんですよ、無理かなぁと」

「スゥーっとTwitterのタイムラインを見ていたら、『Neo-Porte』という名前が出てきたんですよ。『なんだァ?これェ……』と思ってタップしたら、『新しい事務所を立ち上げます!』と。。しっかり読んでみたら『歌もちゃんとバックアップします!』と書いてある、『え!?マジ!?歌やっていいんですかぁ!?』って。これで落ちたらもうあきらめようと思ってた」

初配信でこのように語った彼女。偶然見つけたネットニュース、そこからチャンスを手にした彼女。仮にSNSなどが不得手であったなら、彼女はこの場に立っていなかっただろうと思えます。

歌を志望する女性らしい良く通る声とハッキリとした発音は、彼女のカラっとした元気さとも相まって、リスナーに好印象を与えてくれます。加えてイラストレーター巻羊さんが描いたビジュアルは彼女の気質ともマッチしており、配信中見せる「ガハハッ」な笑い声、ゆらゆらと動く髪の毛、大きく口を開けてニカッと笑う表情とともにリスナーを魅了しているところです。

にじさんじのでびでび・でびるさんや語部紡さんなどを手掛けたイラストレーターの巻羊さん

「好きな音楽ジャンルはなんですか?」という質問に対しては、「ボカロ、アニソンも聴くし、J-POPも聴きます」と答え、ヨルシカさん、LiSAさん、EGOISTさん、YOASOBIさんを皮切りに、Neruさん、Kemuさん、40mPさんの名前をあげています。

3月30日にはYOASOBIさんの「大正浪漫」を投稿。「Ayaseさんの楽曲がもともと好きで歌ってみたいと思ったんですけど、自分の和柄っぽい衣装や雰囲気と合うかなと思って選びました」と語っていました。音源のミックス・マスタリングは「Neo-Porte」の運営陣であり自身も根強い人気をもつ歌い手/ストリーマーであるそらるさん。深みある低めな声色を十全に活かした彼女の歌を聴くことができます。

大正浪漫 / 緋月ゆい cover

その後彼女は、デビューしてからわずか10日ほど経った4月2日にはYouTube登録者10万人を達成。これに合わせて、以前の配信中に好きな曲としてポロっと名前をあげた「だから僕は音楽を辞めた」を10万人記念の歌動画としてアップしました。

こちらはミックスなどの処理を一切しない僅か1分30秒ほどの動画で、いかも撮り直しやピッチ修正もしていない一発録りした音声を使っているといいますが、音程を捉えるピッチの良さを感じることができます。

【10万人記念】だから僕は音楽を辞めた / 緋月ゆいcover【生歌】

4月23日には多くのリスナーが待っていたであろう歌配信を実施。1万人を超えるリスナーがかけつけ、わずかデビューして1か月の彼女に大きな期待の目が向けられているのが分かります。

【歌枠】デビューしてもう1ヶ月だね記念 【緋月ゆい/ネオポルテ】

「Neo-Porte」同期の6人とともに「VTuber最協決定戦 Ver.APEX LEGENDS Season4」に出場、緋月さんは凪夢夛(なゆた)さんと夜絆ニウ(ヨズナ ニウ)さんとともチームを組み、凪夢夛さんを夜絆さんと2人でイジってみたり、あるいは夜絆さんとガールズトークしてみたり、テンポ良い会話のなかでもよく笑ってみせた彼女。その会話の合間合間からは、どこかフツーな女性像も見えてきました。

そんな彼女ですが、ほぼ同時期にデビューした6人の中でも随一の配信数・配信時間を誇っています。デビューして10時間近い配信を何度となくこなし、リスナーからは「配信モンスターか?」とも噂されますが、彼女はまだデビューして間もないタレント、不慣れならば積極的に配信していくしかないと踏ん切りをつけて配信しているのでしょう。

その明るい性格は生配信からもうかがい知れ、歌唱力は言わずもがな。「Neo-Porte」でも一番最初に10万人を達成した彼女ですが、これから一つ一つしっかりと期待に応えていくことでしょう。

「バーチャルタレント名鑑」過去記事はコチラ

《草野虹》

草野虹

福島・いわき・ロック&インターネット育ち 草野虹

福島、いわき、ロックとインターネットの育ち。 RealSound、KAI-YOU.net、Rolling Stone Japan、TOKION、SPICE、indiegrabなどでライター/インタビュアーとして参加。 音楽・アニメ・VTuberやバーチャルタレントと様々なシーンを股に掛けて活動を続けている。 音楽プレイリストメディアPlutoではプレイリストセレクター(プレイリスト制作)・ポッドキャストの語り手として番組を担当している。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース