【褪せ人ってなに?】『ELDEN RING』の物語が分かる冒頭解説【デミゴッドとは?】

『ELDEN RING』の物語は大変に壮大ですが、断片的にしか語られず、理解しないないままプレイしている人もいます。しかし、冒頭部分だけでも用語を含めて理解できると、グッと入りやすくなります。そこで、物語の前提部分について解説したいと思います。

ソニー PS4
【褪せ人ってなに?】『ELDEN RING』の物語が分かる冒頭解説【デミゴッドとは?】
【褪せ人ってなに?】『ELDEN RING』の物語が分かる冒頭解説【デミゴッドとは?】 全 6 枚 拡大写真

ELDEN RING』と言えば、苛烈とも言える難易度の死にゲーとして有名ですが、物語も壮大かつ緻密で、プレイヤーをゲームの中にぐっと引き込みます。『ELDEN RING』の世界観設定には、世界的大ヒットファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作小説を執筆したジョージ・R・R・マーティン氏が関わっていることでも有名です。

ゲーム中の物語は断片的に語られ、プレイヤーは想像力で補いながら、少しずつ世界のありようを把握していくことになります。しかし、独特の用語も多い本作では、その断片をつかみきれず、繋ぎ合わせることかなわず、良く分からないままプレイしているユーザーもいます。

ELDEN RING ストーリートレーラー 【2021 The Game Awards】

『ELDEN RING』はたとえ物語がよくわからないまま遊んだとしても、なおプレイヤーを魅了できる刺激的なゲーム体験がありますが、せっかくならぜひ物語にもドップリ使って十二分に楽しんで欲しいと思います。そこで今回は、ゲームをはじめた時に流れるオープニングムービーと、発売前に公開されたストーリートレーラーをふまえ、物語の前提部分について解説したいと思います。

初めの部分が分かってしまえば、物語と世界の輪郭がはっきりし、ゲームに登場するキャラクター達の断片的な情報も、自分の中で消化しやすくなります。これから始めようと思っている人も、今遊んでいる人も、ぜひ読んでいただければ『ELDEN RING』がより楽しめると思います。

■物語の舞台と褪せ人

黄金樹はゲーム中様々な場所からその姿を見ることができる。『エルデンリング』公式サイトより

舞台は狭間の地と呼ばれる世界。その地に住む人は黄金樹の祝福がもたらされ、目に黄金の光が宿るといいます。ゲーム内では体力回復やファストトラベルの目標地となるポイントを祝福と言いますね。

主人公は“褪せ人”と呼ばれます。褪せるは「色褪せる」の“あせる”で、瞳に宿る黄金の光が色褪せてしまった、祝福を失ってしまった人達のことをさします。祝福を失った褪せ人は狭間の地から追放されてしまいました。主人公はその追放された褪せ人の子孫です。

■デミゴッド殺害とELDEN RING破壊

デミゴッド最強の2人、将軍ラダーンと欠け身のマレニアが戦うが決着はつかなかった。「ELDEN RING ストーリートレーラー 【2021 The Game Awards】」より

狭間の地で、ある時大事件が起こります。女王マリカの子供たち、デミゴッドの1人、黄金のゴッドウィンが殺されます。デミゴッドという用語が聞きなれないと思いますが、これは後程解説します。とりあえずは女王の子供のことだと思っておいてください。

子供が殺された女王マリカは狂い、姿を消してしまいます。その後、何者かによって黄金樹の力の根源である、ELDEN RINGが破壊されてしまいました。狭間の地に祝福をもたらしていた黄金樹の力の源が壊されたというのですから、大変なことです。

殺されていない他のデミゴッド達は、ELDEN RINGの欠片である大ルーンをそれぞれ手にしますが、その強大な力におかしくなってしまい、破砕戦争と呼ばれる王の座を争う戦争を起こします。しかも、デミゴッド達の戦争は決着がつかず、膠着状態に陥ります。そして王が決まらないまま、狭間の地は混沌を極めることになるのです。

■デミゴッドってなんだ?

デミゴッドの1人、接ぎ木のゴドリック。『エルデンリング』公式サイトより

さて、デミゴッドという用語の解説をしておきましょう。ファンタジーの創作物でデミヒューマンと言えば亜人ですね。人魚とか、狼男のような、人間のような半分人間でない存在。ですから、デミゴッドというのは、亜神、あるいは半神というような意味です。

狭間の地の女王マリカの子供に、神になりきれていない神のような存在がいて、そのデミゴッド達が大ルーンの力を得て暴走し戦いを繰り広げた上に決着もつかず、世界がめちゃくちゃになってしまっている、ということになります。

■大いなる意志

プレイヤーは大いなる意志に導かれ、戦いの渦に巻き込まれる。『エルデンリング』公式サイトより

デミゴッド達が大暴れした結果、大いなる意志はデミゴッドを見放します。この大いなる意志が何かというのは具体的に分かりませんが、デミゴッドや、女王マリカを超越した存在、と考えてよさそうです。

その大いなる意志は、褪せ人を狭間の地に呼び戻すことにしました。プレイヤーもその1人です。失われた祝福がもたらされ、エルデの王になれ、という使命を受けたのでした。つまり、もうマリカ女王の子供の半神たちはどうにもならないから諦めて、昔追放した褪せ人に戻ってきて王様になってください、と言ってるんですね。

■あなたの目的と、その先

狭間の地を冒険し、その目で結末を確かめよう。『エルデンリング』公式サイトより

さて、ここであなたが登場します。狭間の地へ戻ってきた褪せ人としてゲームを始めると、すぐに祝福にたどり着くでしょう。祝福は黄金色の光であなたを導きます。光の先には、デミゴッドや、黄金樹があります。デミゴッドを倒して大ルーンを手にし、黄金樹のもとへと辿りつき、そしてエルデの王になる、というのがあなたが受けた大いなる意志の啓示なのです。

ゲームを始めたらなんだか分かんないけど、敵がくるから戦って、とりあえず金色の光の指す方に行ったらフラグが立つみたいだからそうしていた、なんていう人もいるかもしれませんが、その金色の光こそが黄金の祝福による導きなんですね。

さて、お話が見えてくると、色々疑問も出てきます。例えば、女王マリカはどうなってしまったんでしょうか。ゴッドウィン殺害、そしてELDEN RINGを破壊したのは誰で、何が目的なのか。また、物語に登場する自分以外の褪せ人についても、きっと興味がわくでしょう。元々追放されていた人が、急に戻ってきていいよ、王様目指してがんばってね、なんて言われても、みんながみんなはいそうですかとはいきませんよね。

そしてあなた自身も、冒険の末に物語の真相を知っていくことになるでしょう。多くの出来事や、そこに関わるたくさんの人の想いを知った時、あなたはどうするのでしょうか。ぜひ、ご自身で狭間の地を駆け巡り、この先の物語を体験してください。


《田下広夢》

田下広夢

毎週金曜ゲームイベントしてます 田下広夢

1984年5月、埼玉県生まれ。2006年からゲームを専門とするライターに。毎週金曜、ゲームを持ち寄って遊ぶイベント「ゲームルーム」開催、2022年で10周年を迎える。メギド72攻略ブログ「メギド部!」運営。イシイジロウ氏主催のゲームクリエイター人狼会所属。たまにゲーム業界解説でテレビやラジオなどに出演したり、YouTubeなどの人狼ゲーム配信にも登場。2021年からインサイドで執筆。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース