青春を彩った懐かしの名作RPG5選―仕事も学校もあるけれど休日は思いっきり世界を救うとするか!

青春を彩った名作RPGは、今プレイしても色褪せることなく楽しめる!

その他 全般
青春を彩った懐かしの名作RPG5選―仕事も学校もあるけれど休日は思いっきり世界を救うとするか!
青春を彩った懐かしの名作RPG5選―仕事も学校もあるけれど休日は思いっきり世界を救うとするか! 全 11 枚 拡大写真

ゴールデンウィークも終わり、梅雨の足音も近づきつつある今日この頃。連休だった方は日常のリズムになかなか戻れないというケースもあるかと思います。そんな人におすすめしたいのは……やっぱりゲーム!休みの日は自宅でまったりゲームをプレイして、徐々に仕事や学校に慣れていきましょう。

そこで今回は、最新のタイトルではなく、子どものころに夢中になった懐かしいRPGの世界への旅路をおすすめします。過去にプレイした作品なら安心して遊べますし、当時の思い出を想起しながら楽しむのも一興ですよね。さらに改めてプレイすると気がつける要素も多く、新鮮な気持ちを味わえるのも魅力です。子ども時代の思い出やわくわく感を振り返りながら楽しんでいきましょう!

青春を彩った!おすすめの懐かしいRPG5選

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』

最初に紹介するのは、88年の発売時に社会現象を巻き起こした『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』。本作の大きな特徴はキャラの性別や性格、職業などパーティ編成の自由度が高い点です。性格は成長率が変化するので、育成時に大きくかかわってくる要素であり、転職できる「ダーマ神殿」では過去に就いた職業の技を引き継げるます。そのため、自己完結型のキャラにしたり、サポート特化や火力特化など自分の好みで育てていける面白さがあります。

ストーリーは勇敢な戦士である父オルテガの意思を継ぎ、闇の国から現れた魔王バラモスを倒す旅に出るというまさに王道の物語です。また、ほどよく頭を悩ませる程度の難易度になっているので、「子どものころにはここで詰まっていたな」や「このキャラのセリフは深いな」など大人になった今だからこそ感じられる発見があるかもしれませんね。

少し余談ですが、本作のスーパーファミコン版は筆者がはじめて親に買ってもらえたRPGゲームで、プレイのしすぎで親から怒られながらも夢中になったあの頃を思い出します。そのため、過去のワクワク感や思い出の一コマを感じながらプレイする楽しみ方は本当におすすめです。



『ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster』

続いては、物語が最高に泣ける『ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster』です。「ドラゴンクエスト」と対をなす有名RPG「ファイナルファンタジー」シリーズの人気作でもあります。プレイをしているとさまざまな登場人物たちの思いや言動は心にグッと響くものがあり、ストーリーが進むにつれて引き込まれてしまう魅力を持っています。

本作の物語は、大いなる脅威「シン」が原因で「スピラ」という世界に降り立った主人公のティーダが、元の世界に戻るため、唯一倒せる召喚士のユウナとともに旅しながら、その切ない真実に翻弄されつつも乗り越えていくというものです。序盤はチュートリアル的なバトルが多く、RPG自体をはじめてプレイする人にも優しく設計されており、育成システムは盤状にデザインされており視覚的にも分かりやすくなっています。

また、本作の最大の見どころは中身がぎっしりつまった物語、これこそRPGと言えるほど素晴らしい内容で、涙なしにはいられません。特に主人公ティーダとユウナの恋物語は切なく心がキュッと締め付けられること間違いなし。正直、ゲームでここまで感動するとは思わなかった作品だったので、みなさんもぜひ2人の行く末を見守ってください。



『クロノ・トリガー』

今回紹介した作品の中で、筆者が最も推すのが「クロノ・トリガー」です。この作品は物語・グラフィック・BGM・やり込み要素まですべてが鳥肌ものの高いクオリティを持っており、発売から20年以上経過した今でもしっかり楽しめる完成度の高い作品です。そうそう、絵はドラゴンボールで有名な鳥山明先生が手がけているのも特徴ですね。

物語は世界を滅ぼそうとする「ラヴォス」を倒すため、原始時代から未来までさまざまな時代をまたにかけて旅するという内容。それぞれの時代はリンクしているギミックも多く、アイテムやサブクエストなどで各時代を飛び回る楽しさがあります。また、各キャラクターには熱いエピソード用意されており、思わず感情移入してしまうほど盛り上がる展開が楽しめます。

また、13種類のマルチエンディングがあるため何周も楽しめるのですが、なかには開発陣からのメッセージが読めるといった変わり種もあり。ぜひすべて見て本作を味わい尽くしてほしいですね。さまざまなハードで幅広い世代に愛されている作品であり、未プレイの人はもちろん、過去にプレイ済みの人にも最高の思い出に浸れるRPGとしておすすめです。



『KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX -』

かわいいディズニーのキャラクターたちが、かっこよく戦う姿に魅了されるアクションRPG『KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX -』。本作はシリーズの根幹となる6作品をまとめた大容量のお得版であり、ゲームが苦手なディズニー好きの方にも遊んでほしいタイトルです。

「KINGDOM HEARTS」シリーズはナンバリング順に続編や伏線が数多く用意されており、1作目から順にプレイすると面白さが倍増します。また、時系列が前後する作品もあるため、調べながらプレイするとより楽しめると思います。そういう筆者も作品数が多く混乱していたので、よくネット検索や友人に確認しながら遊んだのはいい思い出です。

ゲームが苦手な人でも安心の難易度選択ができるのでプレイハードルは高くありません。ミッキーやくまのプーさんなど人気のキャラクターたちも多数登場。ハロウィンタウンやネバーランドといった馴染みのある世界が再現されていたり、派手なアクションで一味違った姿を堪能できるなど、ディズニーファンにも嬉しい要素が満載なので、まだプレイしていない方もこの機会に是非遊んでみてくださいね!



『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』

昨年25周年を迎えたジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズ。その中から世直しをテーマにした作品『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』を紹介します。本シリーズはキャラクターやスタイリッシュな演出などにハマる人が多くいる印象がありますが、筆者ももちろんそのひとり!水樹奈々さんや宮野真守さんなど有名声優を起用して語られる物語やキャラクターの魅力はもちろん、ゲームシステムもしっかり作りこまれているのが特徴です。また、ゲーム前に世界観に軽く触れたい場合はアニメ版で予習するのも良いですね。

学生たちの活躍を描くシリーズですが、本作の主人公たちは「心の窃盗団」として悪い心を持つ大人たちの心を盗み改心させていきます。まるでスパイもののような緊張感のある描かれ方にも注目ですね。また、「ザ・ロイヤル」では2名のキャラクターや新システムが追加され、本作の真実に迫る物語の展開はさらに胸が熱くなるはずです。

筆者は高校生の時に友人の強い押しに根負けしてシリーズをプレイしはじめたのですが、そこから青春の1ページを担ってしまうほどハマってしまい、よく教室で友人たちとペルソナ談義に花を咲かせたものです。そういった過去の楽しかった思い出も一緒に彷彿とさせてくれる作品なので、自分の学生時代を回想しながらプレイするのもおすすめです。




今回は懐かしさあふれるRPGタイトルを5つご紹介しました。完全に筆者の青春を彩ったタイトルの紹介になりましたが、どれも間違いなく名作ばかり!ぜひ気になったタイトルを手に取ってプレイしてみてください。

《マンボウ》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース