『ポケモン スカーレット・バイオレット』本作の主人公は学生!アカデミーに通い、課外授業として各地を冒険

シリーズお馴染み「ジムバトル」はもちろん、ほかにも“2つの大きな物語”があるといいます。

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン スカーレット・バイオレット』本作の主人公は学生!アカデミーに通い、課外授業として各地を冒険
『ポケモン スカーレット・バイオレット』本作の主人公は学生!アカデミーに通い、課外授業として各地を冒険 全 10 枚 拡大写真

2022年8月3日に行われた、株式会社ポケモンの新情報公開イベント「Pokémon Presents 2022.8.3(ポケモンプレゼンツ)」。同社は、ニンテンドースイッチ向けソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新情報を公開しました。

今回の発表では、主人公の身分が「学生」であると判明。冒険の舞台・パルデア地方の中央に位置する、この地方最大の都市であるテーブルシティ。そこにある「オレンジアカデミー/グレープアカデミー(※バージョンによって変化)」に入学することとなります。

世界でも有数の歴史ある学校であり、色々な地方から様々な人々が通い、学びあったり、ポケモンバトルをしたり、切磋琢磨しているそう。入学年齢は不問で、子供から大人まで幅広い年齢層の生徒が授業を受けていて、そのほとんどがポケモンに関する授業とのこと。中には、ポケモンと一緒に受けられる授業もあるといいます。

学校では、課外授業のテーマとして「宝探し」を言い渡されることに。「何処へ行き 誰と出会い 何を為すのかーー。」主人公が冒険に出る理由が、この「宝探し」にあるようです。

あわせて、物語の軸となるフリーシナリオも公開。まずはシリーズお馴染みのジムバトルから。本作でも8つのポケモンジムがあり、全てのバッジを手に入れると、特別なテストであるチャンピオンテストの挑戦権を獲得。

見事合格すると、その強さが認められ、ポケモントレーナーの憧れでもある「チャンピオンランク」が与えられます。ポケモンたちと腕を磨き、栄光のチャンピオンランクを目指すのが、冒険の1つの目的となります。

なお、本作はオープンワールドゆえに、ジムバトルの挑戦順は決まっていません。プレイヤーの好きな順番で挑むことができます。

さらに、チャンピオンを目指すストーリーだけではなく、ほかにも“2つの大きな物語”があり、その物語の中では、ジムチャレンジのように多くの使命や試練が待ち受けているとのこと。

また、たくさんの使命や試練、ジムチャレンジを自由に行き来しながら、自分の好きな進め方で冒険することもできます。ジムに挑戦し続けたり、思いのままに冒険したり、ポケモンを探し回ったり、様々な人物に会ったり。人それぞれ自由に冒険を楽しめるといいます。


『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は2022年11月18日に発売予定。価格はパッケージ版が6,578円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)、両バージョンセットの「ダブルパック」が13,156円(税込)です。


ポケットモンスター スカーレット -Switch
¥6,578
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ポケットモンスター バイオレット -Switch
¥6,578
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース