「実質エアライド来た!」―「ニンダイ」のワープスターに乗るカービィを見て、名作『カービィのエアライド』の“幻覚”を見る人が出現

一時はTwitterトレンドに「エアライド」が登場するほどの話題に。

任天堂 その他
「実質エアライド来た!」―「ニンダイ」のワープスターに乗るカービィを見て、名作『カービィのエアライド』の“幻覚”を見る人が出現
「実質エアライド来た!」―「ニンダイ」のワープスターに乗るカービィを見て、名作『カービィのエアライド』の“幻覚”を見る人が出現 全 2 枚 拡大写真

2022年9月13日に行われた任天堂の新情報公開配信「Nintendo Direct」。『ゼルダの伝説 BotW』の続編タイトルに関する発表や、『ファイアーエムブレム』『ピクミン』といった人気シリーズの最新作が登場するなど、新情報が盛りだくさんでファンを大いに喜ばせました。

しかし、その一方で“とある”名作ソフトが、Twitterで話題になっています。

◆ファンの間で「実質エアライド」「エアライド来た」と集団幻覚が多発

※これは『星のカービィ Wii デラックス』の映像です

そのソフトとは、ニンテンドーゲームキューブで2003年に発売した『カービィのエアライド』。カービィたちがワープスターなどの「エアライドマシン」に搭乗し、ステージを走行するアクションレースゲームであり、インサイドで2021年冬に実施した「続編を出してほしいゲームは?」というアンケートで3位を記録するなど、ファンからは未だに根強い支持を集めている名作タイトルです。

特に今回の「Nintendo Direct」では、『星のカービィ Wii デラックス』が発表されており、そのPV内にワープスターに乗ってぶつかり合うミニゲームが登場したため、「実質エアライド」「新作来た」など、『カービィのエアライド』続編への“幻覚”を見る人が多数出現。一時はTwitterのトレンドに「エアライド」が登場するほどの話題になりました。

果たして『カービィのエアライド』の続編が発表される日は来るのか。ファンたちの願いと嘆きは、まだまだ続きそうです。


オクトパストラベラー2 -Switch
¥7,800
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《鈴木伊玖馬》

鈴木伊玖馬

ゲームと乗り物の記事を書いてる 鈴木伊玖馬

名古屋県生まれ。幼少期に『スターフォックス64』でゲームにハマり、学生時代に『CoD:MW』でFPSにハマり、そのままゲームから卒業できず今に至る。ここ数年でRPGにも手を出し、最近『ドラクエ6』をクリアした。中日ファン、犬派、後ゲームはオフラインでやるタイプ。デカい航空機にはロマンを感じる。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース