“ラスボスの椅子”と話題になった「サソリ型ゲーミングチェア」に新色が登場!圧倒的な機能を兼ね備え、お値段は約140万円

「サソリ型ゲーミングチェア」に新色「ホワイト」が登場!ラスボスが座ってそうな椅子に見える…?

その他 全般
“ラスボスの椅子”と話題になった「サソリ型ゲーミングチェア」に新色が登場!圧倒的な機能を兼ね備え、お値段は約140万円
“ラスボスの椅子”と話題になった「サソリ型ゲーミングチェア」に新色が登場!圧倒的な機能を兼ね備え、お値段は約140万円 全 20 枚 拡大写真

Glotureはゲーミングチェア「GeeScorpion」に関して、新色「ホワイト」の販売を開始しました。

本商品は電動で変形する、サソリのような形状が最大の特徴。その斬新なスタイルから、発表時には「まるでラスボスの椅子…!」という声も寄せられるほど、大きな注目を集めました

そんなゲーミングチェア「GeeScorpion」に、スタイリッシュな新色「ホワイト」が登場します。最大160度以上のフラットポジションができるなど、快適なリクライニング機能を装備。モニターはシングルであれば最大49インチ、3つのモニターを連結する場合は21~29インチまで設置可能。さらにワイド曲面モニターであれば、最大55~75インチまで対応しています。

頭上には、LED/RGB照明が効果的に配置。各種照明はコントロールパネルで色を変える等の操作ができるため、シチュエーションに合わせた照明空間も作れます。

機能と近未来的なデザインを両立させた、まさに“究極”とも言えるゲーミングチェア。気になるお値段は、1,386,000円(税込) です。なお同商品の「ブラック」は、963,600円(税込)と約40万円以上もお買い得に。商品の詳細等は、公式サイトの販売ページからご確認ください。


《ねんね太郎》

ねんね太郎

また、お会いしましたね ねんね太郎

ゲームセンターとテレホーダイが生み出す濁流に、満面の笑みで身投げした雑食系ゲーマー。油断すると余裕で半日は寝てしまうため、スヌーズ機能が欠かせない。ゲーム以外の趣味は、モノを捨てること。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース