映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の映像が世界初公開!生みの親、宮本茂氏も「ぜひ映画館にきて、皆でマリオを応援して」

アニメ映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』のトレイラーが世界初公開!任天堂と「ミニオンズ」などで知られるイルミネーションが製作。

任天堂 その他
映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の映像が世界初公開!生みの親、宮本茂氏も「ぜひ映画館にきて、皆でマリオを応援して」
映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の映像が世界初公開!生みの親、宮本茂氏も「ぜひ映画館にきて、皆でマリオを応援して」 全 15 枚 拡大写真

任天堂は10月7日、アニメ映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の世界初公開となるトレイラー映像を公開しました。

これは同日朝5時5分より配信された「Nintendo Direct: The Super Mario Bros. Movie」にて発表されたもの。映像内では、マリオやルイージ、クッパ、キノピオといったお馴染みのメンバーたちが、活き活きと動き回る姿が納められています。

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は、任天堂が「ミニオンズ」や「SING/シング」などで知られるイルミネーションと共同制作する、『スーパーマリオ』を題材とした長編アニメーション映画。

「マリオ」を演じるのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で主演を務めたクリス・プラット。ほかにも「ピーチ姫」はアニャ・テイラー=ジョイ、「ルイージ」はチャーリー・デイ、「クッパ」はジャック・ブラック、「キノピオ」はキーガン=マイケル・キーが担当します。

本作は当初2022年ホリデーシーズンに公開予定でしたが、その後、「マリオシリーズ」生みの親で、任天堂代表取締役フェローの宮本茂氏より、「大変申し訳ありませんが、楽しい映画に仕上げるために、もう少し時間をください」というアナウンスがあり、公開が2023年春に延期されていました。

今回、新たに公開された映像にて宮本氏は、「映画の製作は順調で、現在はいつもの任天堂のゲームのように、最後の磨き込みを進めています」とコメント。「幅広い年齢の方が楽しめる映画なので、ぜひ映画館にきて、みんなでマリオを応援してください」と笑顔を見せています。

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は、日本では2023年4月28日に公開予定です。


New スーパーマリオブラザーズ U デラックス -Switch
¥5,355
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《ねんね太郎》

ねんね太郎

また、お会いしましたね ねんね太郎

ゲームセンターとテレホーダイが生み出す濁流に、満面の笑みで身投げした雑食系ゲーマー。油断すると余裕で半日は寝てしまうため、スヌーズ機能が欠かせない。ゲーム以外の趣味は、モノを捨てること。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース