『スプラトゥーン3』サーモンランの「テッキュウ」はサボってるワケじゃない…!“現場を見てない上司”のトンデモ評価に「ウチの会社じゃん」

『スプラトゥーン3』の人気バイト「サーモンラン」におけるテッキュウに、同情の声が広がっています。

任天堂 Nintendo Switch
「ごきげんな きんようび」(@gokigenfriday)さんのTwitterより引用。
「ごきげんな きんようび」(@gokigenfriday)さんのTwitterより引用。 全 4 枚 拡大写真

任天堂が手掛けるシューティングアクション『スプラトゥーン3』。同作の人気モードである「サーモンラン」に関して、“現場を見てない上司”と題されたイラストがユーザーからの共感を集めています。

イラストを投稿したのは、Twitterユーザー「ごきげんな きんようび」(@gokigenfriday)さん。そこには、上司から「いつも出てすぐに倒されてるね。もうちょっと頑張って貰わないと困るよ」と叱られる、テッキュウの姿が。その叱責が響いたのかテッキュウはしょんぼりと俯き、目には涙が光っています。

一方、上司は同僚であるナベブタに対して、「その点ナベブタくんはいつも最後まで残ってるね!素晴らしい貢献だ!」と、働きぶりを絶賛。「新しいオタマを支給しよう!」といった言葉も出るほど、ナベブタは上司から高い評価を受けています。

一見、「サーモンラン」に出現するシャケ(敵)を“会社”風に描いた光景ではあるのですが、本作を遊ぶプレイヤーであれば、強烈な違和感を感じることでしょう。

それも、そのはず。本作におけるテッキュウはプレイヤーにとって危険極まりない敵であり、出現と同時に優先して倒されることが多いからです。反対にナベブタは、その攻撃方法を活用して他の敵を巻き添えにするテクニックが広まっており、わざと倒さずに残す場合があります。

つまり、「サーモンラン」において最も頑張っているのはテッキュウであり、むしろナベブタは足を引っ張っている存在と言えます。それを踏まえた上で、“現場を見てない上司”というタイトルと、先程の会話を読み直してみると…うっ、心が痛い…!

ナベブタの落下点に他の敵を誘導すれば、一網打尽にできちゃう。

このツイートに対して、「テッキュウが可哀想」「もう倒せない」といった、頑張っているのに評価されないテッキュウを憐れむコメントが続出。また、一部からは「ウチの会社だ」「弊社じゃん」といった声も上がっており、ツイートには記事執筆時点で約4.7万もの「いいね」が寄せられています。

なおツイートを投稿した「ごきげんな きんようび」さんにお話を伺ったところ、「テッキュウちゃんはこれ以上頑張らなくて良いので、海でゆっくりしててくれ」とのこと。確かに、ただでさえ手強いテッキュウがこれを機に奮起しちゃうと、バイトがもっと危険になりますからね…!


「サーモンラン」の世界で描かれた、思わぬ社会の縮図。イカたちの知らないところで、シャケたちも色々な苦労を背負っているのかもしれません。


スプラトゥーン3 -Switch
¥5,673
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Nintendo DREAM(ニンテンドードリーム) 2022年 10月号 [雑誌]
¥880
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《ねんね太郎》

ねんね太郎

また、お会いしましたね ねんね太郎

ゲームセンターとテレホーダイが生み出す濁流に、満面の笑みで身投げした雑食系ゲーマー。油断すると余裕で半日は寝てしまうため、スヌーズ機能が欠かせない。ゲーム以外の趣味は、モノを捨てること。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース