【Amazonブラックフライデー】パッケージソフトもお買い得!『ゴッド・オブ・ウォー』や『ペルソナ』などおすすめ5選

おすすめのパッケージソフトを厳選!まだ未プレイのタイトルはありませんか?

ゲーム 特集
【Amazonブラックフライデー】パッケージソフトもお買い得!『ゴッド・オブ・ウォー』や『ペルソナ』などおすすめ5選
【Amazonブラックフライデー】パッケージソフトもお買い得!『ゴッド・オブ・ウォー』や『ペルソナ』などおすすめ5選 全 6 枚 拡大写真

Amazonでは、11月25日(金)0時~12月1日(木)23時59分までの期間限定で、毎年恒例の「Amazonブラックフライデー」を開催しています。また、イベント開催中にエントリーの上、合計10,000円以上購入をすると、還元されるポイントがアップするキャンペーンも同時開催。Amazonデバイスではさらにお得となるのでエントリーを忘れずに!

今回の記事では、セール中のおすすめのゲームタイトルを5本厳選して紹介していきます。


「Amazonブラックフライデー」はこちら

PS4『ゴッド・オブ・ウォー』

本作は人気を博した「GOD OF WAR」シリーズの最新作。『GOD OF WAR III』にてギリシャ神話世界の戦いを終えたクレイトスは、本作では北欧神話に舞台を移して戦うこととなります。

クレイトスとその息子であるアトレウスが主人公となっている本作は、2人の連携したアクションの爽快さが特徴です。クレイトスはブーメランのように投げても自在に戻ってくる斧を使っての攻撃、アトレウスはナイフや弓矢などで敵を足止めする役目を担います。こうした連携を軸にしてプレイスタイルに合わせたスキルを習得しながら、自分なりの戦い方を見つけていきましょう。

また、一度クリアしてもまだまだ楽しめるのが本作の特徴のひとつ。ストーリーを終えるとアンロックされる「NewGame+」は、クリア時のステータスを引き継ぎつつ新たな難易度で再び冒険に旅立てます。高難易度を選べば1周目より高いレベルの敵が出現するだけではなく、より強力なアイテムを手に入れることが可能ですので、2度目の周回でも飽きることがありません。

最新作である『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』が発売されたばかりですし、その予習のためにプレイしてみませんか?


【PS4】ゴッド・オブ・ウォー PlayStation Hits【CEROレーティング「Z」】
¥1,089
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

PS5『The Last of Us Part I』

2022年9月2日にリリースされた本作は、200以上のゲームアワードを受賞した『The Last of Us』がフルリメイクされたPS5用ソフトです。ジャンルはサバイバルホラーアクションADVですが、主人公である中年男性と少女の関係性の変化に焦点をあてたドラマチックなストーリーが魅力です。

物語はアメリカのある町で謎の寄生菌による感染症が発生したことから始まります。その後、この感染症は世界に拡大してパンデミックへと発展。20年経ってもパンデミックは収束せず、闇取引を生業としていたジョエルは抗体を持っていると思われる少女エリーとともに、感染者をかいくぐりながらの旅を続け、待ち受ける運命に向かっていくといった展開が楽しめます。

感染者をゾンビのように避けていくようなアクションだけでなく、ベースとなっている人間ドラマにもとても魅力のある本作。重厚なストーリーを体感したい方におすすめです。


PS4『龍が如く7 光と闇の行方』

本作は実際に活躍する俳優・女優が出演する、任侠世界のドラマを描いた「龍が如く」シリーズの最新作です。主人公は6までの「桐生一馬」から「春日一番」変更されたのが大きな特徴で、メインとなる舞台は新たな勢力がしのぎを削る横浜です。また、ゲーム性は従来のボタンを押して敵を殴るアクション形式から、コマンドを選択してパーティで敵と戦うRPG形式になりました。

ストーリーは春日一番が罪をかぶって18年もの刑期を終え、出所するところからスタート。しかし、外に出てみると神室町の極道組織は解散しており、新興勢力が幅を利かせていました。自分がいない間に何が起こったのか、真実を追っていくにつれて事態は意外な展開へと進んでいく……という物語です。

また、筆者のおすすめとして街遊び要素のひとつである「パチスロ」も紹介します。昨今、独立したパチスロシミュレーターがないなか、最新機種から名機まで楽しめる本作。ぜひ戦いの合間に訪れてみてくださいね。アクション要素が強かった前作までとは違いコマンド式となったので、今までアクションが苦手で「龍が如く」シリーズをプレイしていない方もぜひプレイしてみてください。


龍が如く7 光と闇の行方 - PS4
¥3,706
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

Switch『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』

本作は人気のジュブナイルRPG『ペルソナ5』の後日談を描く完全新作です。ゲーム性は主人公であるジョーカーだけでなく、他の怪盗団のメンバーも操作ができるアクションRPGになりました。

舞台は『ペルソナ5』で描かれた事件の解決から約半年後。解決してから別々の道を歩んでいた「心の怪盗団」のメンバー達はアジトで再会し、夏休みの計画を立てていました。しかし、とあるきっかけで異世界に迷い込み、日本全国を舞台にした新たな世直しを行うことになります。

ベースは多数の敵を相手に一騎当千の爽快感を味わえるアクションバトルですが、シリーズではおなじみの「ペルソナ合体」もできます。また、通常のRPGのように経験値でのレベルアップや成長要素があるため、キャラクター育成の自由度も高いです。

ペルソナシリーズのファンはもちろんとして、スタイリッシュで気持ち良いアクションを楽しみたい方におすすめのタイトル。もしかすると、このタイトルがきっかけで、ペルソナ5や他のペルソナシリーズにも興味が持てるかもしれません。


ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ - Switch
¥5,348
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

Switch『真・女神転生V』

本作は、「ペルソナ」シリーズなどの源流となり、1992年に1作目が発売されて以来「メガテン」の愛称でファンから愛されている「女神転生」シリーズのナンバリング最新作です。

特徴は「悪魔交渉」という、敵である悪魔と対話・交渉することで自分たちの仲間できる要素です。しかし、時には対価を要求されることも…。悪魔だけでなく神々まで仲間にできるので、癖のあるパーティーを作ることも可能です。「悪魔合体」という要素もあり、合体によって今まで見たこともなかった強力な悪魔になることもあれば、期待外れに終わることもあったりと楽しみは無限大です。


真・女神転生V - Switch
¥4,974
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

以上、ブラックフライデーセールからおすすめのゲームタイトルを5本紹介しました。「Amazonブラックフライデー」は1年に1度です。11月25日(金)0時~12月1日(木)23時59分までのチャンスを逃さないようにしましょう。


「Amazonブラックフライデー」はこちら

《蒼真》

蒼真

デジタルガジェット・フェチです 蒼真

某年5月生まれ。幼少期からゲームウォッチを、ばらしたり機械に興味が出る。高校生から家電量販店で値引き交渉をするのが楽しく、パソコンを組むまではいかないが、一般人にしてはトライアンドエラーで機械に強い。PS・SS戦争の際は片方を売っては片方を買うを繰り返し、その後はドリームキャスト・Xboxとマイナー路線を進む。Xbox時代には、海外の人と渡り合っており洋ゲーも輸入するも、今やライトユーザー。いろいろ渡り歩きインサイドに流れ着いた流浪のひよっこライター。可愛いものが好き。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース