『スプラトゥーン3』ZRボタン30秒長押しで、通信エラーとなる仕様が話題に?「bot対策」説が上がる一方、「シビアすぎる」という声も

『スプラトゥーン3』にて、ZRボタンを約30秒押し続けることで、強制的に通信エラーとなる仕様が話題となっています。

ゲーム Nintendo Switch
『スプラトゥーン3』ZRボタン30秒長押しで、通信エラーとなる仕様が話題に?「bot対策」説が上がる一方、「シビアすぎる」という声も
『スプラトゥーン3』ZRボタン30秒長押しで、通信エラーとなる仕様が話題に?「bot対策」説が上がる一方、「シビアすぎる」という声も 全 4 枚 拡大写真

ニンテンドースイッチ向けシューター『スプラトゥーン3』のオンライン対戦にて、ZRボタンを約30秒押し続けると、通信エラーとなり試合が中断される仕様が、一部ユーザー内で話題となっています。

ZRボタンは、『スプラトゥーン』シリーズにおける射撃用のボタン。特にシューターやローラーといったブキを使う際は、ZRボタンを長押ししてインクを塗ることが求められます。

今回話題となっているのは、『スプラトゥーン3』のオンライン対戦にてZRボタンを約30秒間長押しすると、“通信エラー”となり試合が強制的に終了するというもの。事実確認のために編集部で同手順を踏んで検証したところ、「ナワバリバトル」にて通信エラーが確認されました。検証にて偶然マッチングしたプレイヤーの皆様には、意図的に切断する形となってしまい申し訳ございませんでした。

とはいえ、試合中にZRボタンを10~20秒以上間押し続けるということは滅多にありません。そのため上記の仕様は、『スプラトゥーン』にある程度慣れているプレイヤーにとっては、特に問題ないことだと思われます。しかしながら、ゲーム初心者や小さな子供が「試合中にZRボタンを30秒間押し続ける」というのは、あり得なくもないことでしょう。

ネット上ではこの仕様について、「bot対策ではないか?」という説が浮上しています。その一方で、「30秒というのはシビアではないか」という声も上がっていました。

この仕様に関係なく、悪質な切断はマナー違反故意にZRボタンを押し続けたり、ソフトの電源を落とすのは避けましょう。


なお1月17日には、ゲーム内にて「更新データVer.2.1.0」が配信されています。各種ブキやスペシャルウェポンにも調整が実施されているため、まだ確認していない!という方はあわせてチェックしてみてください。


スプラトゥーン3 ザ・コンプリートガイド
¥1,870
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
スプラトゥーン3 完全攻略本
¥1,320
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《おおなっぱ》

おおなっぱ

地球生まれです おおなっぱ

2001年8月生まれ、香川県育ち。大学では文芸、評論、ジャーナリズムを専攻中。小学生の頃、執筆関係の仕事に興味を持ち、サイト等を通して作品を複数掲載。初めてプレイしたゲームはマリオギャラクシー。好きなゲームはFE、ゼルダ、モンハン、NieRなど。好きなうどんはしっぽくうどん。日々勉強中です。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース