【特集】リアルでも『ドラクエ』の勇者みたいになりたくて…「勇者ヨシヒコ」のロケ地に行ってみた。

『勇者ヨシヒコ』シリーズのロケ地として有名なスタジオセディックの庄内オープンセットに行き、現実世界で勇者気分を味わってきました。

任天堂 3DS
リアルでも勇者になりたくて、『勇者ヨシヒコ』のロケ地に行ってみた。
リアルでも勇者になりたくて、『勇者ヨシヒコ』のロケ地に行ってみた。 全 41 枚 拡大写真

◆この既視感がすごい! 漁村エリア



続いては漁村エリアへGO!


あ…これは…!


溢れる既視感!


見たことあるってレベルじゃない!
間違いなく『勇者ヨシヒコ』に出てくる町です!

一つ一つの建物をじっくり見るとそうでもないのですが、引きで見ると思った以上にヨシヒコみがありました。


漁村エリア内で最も立派な「商家屋敷」。建物の中のシーンはほぼこちらが使われています。


外観も既視感。


かまども既視感。


囲炉裏も既視感。


あらゆるシーンが撮影されているかまどと囲炉裏。ドラマの中ではもっと奥行きがあるように感じましたが、実際に見ると意外にもこじんまりとしていました。


この廊下もよく見た廊下です。こちらもドラマでは奥行きを感じますが、実際はこんな感じ。


一番奥は『勇者ヨシヒコと魔王の城』にてメレブがヨシヒコ一行を歓待したお部屋。『殿、利息でござる!』や『るろうに剣心 京都大火編』でも使われています。


屋敷の中庭。『勇者ヨシヒコ』ではギャグシーンで使われましたが、『るろうに剣心 京都大火編』ではシリアスな立ち回りが行われた場所です。作品変われば雰囲気も変わりますね。


漁村エリア中心部へ。何もかもが見覚えある風景です。


居酒屋「しま屋」は室内を見学することも可能。


この室内も実に見覚えがあります。


冠木門といえばヨシヒコ。ヨシヒコと言えば冠木門。冠木門を潜り抜け、しばし勇者の気分に浸ります。


漁村エリアはエントランス側と最奥側の両方から撮影されており、話ごとに撮り分けられているようです。


さきほどの冠木門をを抜けたところ。何もない風景ですが…山の稜線に見覚えがありませんか? そう、この一帯はヨシヒコ一行が仏の導きを受ける場所。毎回同じ場所で撮影されていたのですね。

>>次ページ:勇者の出身地! 宿場町エリア
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 続きを読む

《みかめ》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース