【特集】リアルでも『ドラクエ』の勇者みたいになりたくて…「勇者ヨシヒコ」のロケ地に行ってみた。

『勇者ヨシヒコ』シリーズのロケ地として有名なスタジオセディックの庄内オープンセットに行き、現実世界で勇者気分を味わってきました。

任天堂 3DS
リアルでも勇者になりたくて、『勇者ヨシヒコ』のロケ地に行ってみた。
リアルでも勇者になりたくて、『勇者ヨシヒコ』のロケ地に行ってみた。 全 41 枚 拡大写真

◆旅立ちの地・農村エリア



到着したのは農村エリア入り口。手書き看板からもヨシヒコみが溢れており期待が高まります。バス停からのびる林道を歩いていくと…


突如として視界が広がり、のどかな農村へと辿り着きました。美しい田舎の原風景。なんという非現実感! さらに道を進むと右手側にこじんまりとした神社がみえてきました。


この神社、見たことある…!

夏なので草木が生い茂っており雰囲気が異なりますが、『勇者ヨシヒコと魔王の城』の第1話でヨシヒコが「いざないの剣」を抜いた(というか勝手に倒れた)あの神社ではありませんか!
こちらは本当の神社を用いたセットになっており、『必死剣鳥刺し』でも使われています。せっかくなので冒険の安全を祈願。


神社からのびる道が農村エリア中心部へと続いています。


青々と茂る棚田。どこを切っても絵になる田園風景が広がっています。


右手側には映画『おしん』の撮影に使われた「おしんの生家」をそのまま移築したセットがあります。違和感無くとけ込んでますね。

>>次ページ:既視感がすごい! 漁村エリア
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 続きを読む

《みかめ》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース